トップへかごを見る
このページのPC版へ


Profile プロフィール


川内康範 Kohan KAWAUCHI

1920年、北海道函館市生まれ。独学で20代より作家生活に入り、“愛とは情死である”とのテーマを一貫して追及している。1958年、日本初のテレビ映画『月光仮面』シリーズの原作、脚本をはじめ、テレビではNHK、NTV、CX、ANBなどで300本以上の作品の原作、脚本をてがける。 主な作品としてTBS『月光仮面』、20年間放映された『まんが日本昔ばなし』をはじめ、『繭をつくる女』『真夏のサンタクロース』『赤い復讐』『命ある限り』、NTVシリーズ『ダイヤモンドアイ』、CX『逆転!!大誘拐』、ANB『レインボーマン』『コンドールマン』、NHK連続ドラマ『南部大吉交番日記』がある。また映画では、日活『南国土佐を後にして』『東京流れもの』『ニコヨン物語』、新東宝『森繁の新入社員』『森繁のやりくり社員』、大映『恋に命を』、東映ヤクザシリーズ第一作『地獄に真紅の花が咲く』などのシナリオ150本以上を執筆。そのほか、1960年の日本レコード大賞曲『誰よりも君を愛す』をはじめ、『花と蝶』『おふくろさん』『恍惚のブルース』などの作詞家として著書も50冊を超え、月刊誌、週刊誌でのコラム、評論も多数。

作品一覧


<< ホーム / 著者一覧 / 川内広範 Page Top
Copyright(C) Manga Shop All Rights Reserved.