トップへかごを見る
このページのPC版へ


Profile プロフィール


桑田 次郎(現・桑田二郎) Jiro KUWATA

1935年、大阪府吹田市生まれ。13歳のときに青雅社から描き下ろしの単行本『奇怪星團』を出版して漫画家デビュー。1957年、少年画報連載の『まぼろし探偵』(当初のタイトルは少年探偵王)が大ヒットして最初のテレビ化。翌年、元祖和製ヒーローの『月光仮面』をコミカライズして、その人気は不動のものになった。1963年に講談社の少年マガジンでスタートした『8マン』は、半年後にアニメ化されると空前のブームを巻き起こし、平均視聴率は常に30%台をクリア。SFヒーローコミックの第一人者にのし上がる。代表作は、『Xマン』『キングロボ』『超犬リープ』『ウルトラセブン』『デスハンター』『怪奇大作戦』『ゴッドアーム』『エリート』『黄色い手袋X』『ミュータント伝』『チベット死者の書』『釈迦の真言』――など多数。現在は都会の喧噪から逃れ、自然の豊かな茨城県の大洋村に住まいを移している。その硬質でシャープなペンタッチは衰えを知らない。
桑田二郎オフィシャルウェブサイト

作品一覧

著者近影

桑田次郎(二郎)年表

★ =ラジオ・テレビ・映画の原作になった作品 ☆=先にテレビや映画があったコミカライズ作品 1935年 4月17日、大阪吹田市に生まれる 1948年 中学一年の時、『奇怪星團』(青雅社)でデビュー 1950年 『拳銃トップ』『魚屋の源さん(日照館書店)など描き下ろしの単行本を次々と発表する 1951年 横浜へ引っ越し、横浜合同通信社の図案部に入社。3年間勤務する「少年画報」「探偵王」などに短編を発表 1952年 『大秘境』を雑誌「探偵王」に初の絵物語連載 1953年 『空とぶ島』を雑誌「三年ブック」に連載 1955年 『竜神丸』 集英社「おもしろブック」連載
『宝剣流星丸』 若木書房より刊行 1956年 『宇宙怪人』 集英社「おもしろブック」連載
 ☆『ラドン』 集英社「おもしろブック」連載
 ★『ロケット太郎』 集英社「おもしろブック」連載 絵物語
『スピード太郎』 少年画報社「少年画報」連載 絵物語 1957年 ★『少年探偵王』 少年画報社「少年画報」連載
★『まぼろし探偵(改題/少年探偵王)』少年画報社「少年画報」連載
『はやぶさ五郎』 講談社「ぼくら」連載
『鉄人ブラック』 講談社「ぼくら」連載
『トップの冒険』 講談社「ぼくら」増刊号掲載
『変相魔人』(原作/梶原一騎) 秋田書店「冒険王」連載
 ☆『スーパージャイアンツ』 講談社「ぼくら」付録
『夜の殺人鬼』 秋田書店「冒険王」付録
『ミイラの洞窟』 秋田書店「冒険王」付録
『まぼろし船長』 秋田書店「冒険王」付録
『宝石魔人』 秋田書店「漫画王」掲載
『やわらの弥太郎』 集英社「おもしろブック」連載
『Xの恐怖』 光文社「少年」増刊号掲載 1958年 『巨人16号』 秋田書店「冒険王」連載
『トンチキ道中』 集英社「おもしろブック」増刊号掲載
『弾丸トップ』 講談社「ぼくら」連載
『テキサスジロー』 講談社「ぼくら」増刊号掲載
実写版テレビドラマ「月光仮面」(宣弘社制作)放映開始
 ★『月光仮面』 (原作/川内康範) 講談社「少年クラブ」連載
『黒わし少年』秋田書店「漫画王」連載
『黄金の惑星』 秋田書店「冒険王」掲載
『恐怖の口笛』 秋田書店「漫画王」付録
『巨人16号』 秋田書店「冒険王」連載
『宇宙少年』雑誌「中学時代」掲載
『地底のギャング』 講談社「ぼくら」増刊号掲載
『流星魔王』 光文社「少年」増刊号掲 1959年 『ベビーテック』集英社「日の丸」に連載
  『スパークダン』 講談社「ぼくら」連載
『少年キング(改題/巨人16号)』秋田書店「冒険王」連載 1960年 ☆『まぼろし城』(原作/高垣眸) 集英社「少年クラブ」連載
 ★『Xマン』 少年画報社「少年画報」連載
『電光少年』 光文社「少年」連載 1961年 『ガロロQ』 講談社「少年クラブ」連載
『死の山』 講談社「少年クラブ」増刊号掲載
1962年 『軍用ヤマト』(原作/真樹日佐夫) 講談社「少年マガジン」初の週刊誌連載
『銀河R3』 光文社「少年」連載
『未来の国のケンジ』 少年画報社「少年画報」連載 1963年 ★『8マン』(原作/平井和正) 講談社「少年マガジン」連載
『キングロボ』 少年画報社「少年キング」連載
『エイトマン』(TCJ=現エイケン制作)アニメ放映開始 全56本 1964年 『新まぼろし探偵』 少年画報社「少年画報」連載
『パトロールV』「こどもの光」連載 未完
『エスパー3』 少年画報社「少年キング」連載
『忍法十番勝負』(競作) 秋田書店「冒険王」掲載
『悪魔博士』 少年画報社「別冊少年キング」掲載
『ミステリー・女女女』 集英社「明星」掲載
『ミスセブン』 集英社「別冊明星」掲載
『スイスイ料理のあけみちゃん』 集英社「明星」連載 1965年 拳銃試射事件にて『8マン』終了。 最終回は作画/楠高治・小畑しゅんじ
『エリート』(原作/平井和正) 少年画報社「少年キング」連載
『アンドロイドビニ』「日刊スポーツタイムス」連載 初の青年物
『少年ジュピター』 少年画報社「少年キング」連載
 ☆『宇宙生命ゴースト(翼新也名義)』 少年画報社「別冊少年キング」掲載
『超犬リープ』(原作/平井和正) 秋田書店「まんが王」連載
『スペードJ』 少年画報社「少年画報」連載
『20世紀の奇跡』 講談社「少年マガジン」連載
『黒い風』 少年画報社「少年画報」付録 1966年 ☆『黄色い手袋X』 講談社「少年マガジン」連載
 ☆『黄色い手袋X』 講談社「ぼくら」連載
 ☆『バットマン』 少年画報社「少年キング」連載 1967年 『ビッグトーリイ』 秋田書店「まんが王」連載
 ☆『ウルトラセブン』(原作/金城哲夫) 講談社「少年マガジン」連載
『東京Zマン』「こどもの光」連載
『魔王ダンガー(エリート第2部)』(原作/平井和正)少年画報社「少年キング」連載
『鋼鉄魔人』(原作/平井和正) 講談社「別冊少年マガジン」掲載 1968年 ☆『インベーダー』 秋田書店「まんが王」付録連載
 ☆『タイムトンネル』 秋田書店「冒険王」掲載
『豹マン』 講談社「ぼくら」付録連載
 ☆『怪奇大作戦』 集英社「少年ブック」連載
 ☆『ウルトラセブン』(原作/金城哲夫) 講談社「別冊少年マガジン」不定期連載
『未来人ケン』 旺文社「中二時代」連載 1969年 『シンゴ』 講談社「ぼくら」連載
『デスハンター』(原作/平井和正)講談社「ぼくらマガジン」連載
『インテリ五エ門』 講談社「少年マガジン」連載 1970年 『ミュータント伝』 講談社「少年マガジン」連載 1971年 ★『月光仮面』 少年画報社「別冊少年キング」連載
『カワリ大いに笑う』 講談社「少年マガジン」連載 1972年 『怪少年ジュン』 講談社「少年マガジン」連載 1973年 『電人Xマン』 講談社「テレビマガジン」連載 1974年 『からだの中のアイツ』 旺文社「中三時代」連載 1975年 『リングのタカ王』 講談社「月刊少年マガジン」連載
 ☆『アランドロンのゾロ』 秋田書店「月刊少年チャンピオン」掲載 1976年 『ゴッドアーム』(原作/梶原一騎) 小学館「少年サンデー」連載
『まぼろし探偵』 秋田書店「プレイコミック」掲載
『月光仮面』(原作/川内康範) 講談社より刊行 1977年 『エリート』 朝日ソノラマより刊行 1978年 『完全脱獄』 主婦の友社より描き下ろし
『マラコット海峡』 主婦の友社より描き下ろし
『フーテンベラ号』「PEKE」連載
『怪奇大作戦』 朝日ソノラマより刊行
『ウルトラセブン』(全4巻) 朝日ソノラマから刊行 1979年 『8マン』(全2巻) 大都社より刊行 コズマ編(未完)初収録
『失われたムー大陸』 大陸書房より刊行