トップへかごを見る
このページのPC版へ


2005年 出版作品


出版年度 2014 2013 2012 2011 2010 2009 2008 2007 2006 2005 2004


▼VOL.38: ハリス無段〔完全版〕【上】【中】【下】 ―無敵のあたらしい柔道をつくる!

科学的柔道で鍛え上げる風巻竜の前に古流派の復興を目論む柔術新撰組が立ちふさがる!
出るか!? ハリス流スクリューおとし!!

詳細はこちら!

(PDF 約1MB)

『ハリス無段【上】』 『ハリス無段【中】』 『ハリス無段【下】』 梶原一騎 吉田竜夫 高森篤子 著/各1,800円(税抜)


▼VOL.37: ケネディ騎士団【1】【2】【3】【4】 ―ケネディの遺志を継ぐ少年騎士団誕生!!

1963年世界中に衝撃を与えたアメリカ大統領の暗殺――。
JFKの遺志を継いで正義の心を持つ少年たちによる世界平和組織が結成された。
その名はケネディ騎士団!!

詳細はこちら!

(PDF 約1MB)

『ケネディ騎士団【1】』 『ケネディ騎士団【2】』 『ケネディ騎士団【3】』 『ケネディ騎士団【4】』 望月三起也 著/各1,800円(税抜)


▼VOL.36: ビッグ・トーリィ+アンドロイド・ピニ ― 両方の物語をぜひとも読み比べてください。

1967年から秋田書店の「まんが王」に連載された SFアクションの名作『ビッグ・トーリィ』を完全版で初単行本化!
同じく女性型アンドロイドが活躍する異色のエロチックコメディ『アンドロイド・ピニ』をカップリングしました。 どちらの主人公も“車にチェンジ”する機能を持つスーパーアンドロイド。

詳細はこちら!

(PDF 約1MB)

『ビッグ・トーリィ+アンドロイド・ピニ』 桑田次郎 著/1,800円(税抜)


▼VOL.35: マイティジャック〔完全版〕 ― 空想科学漫画の傑作『マイティジャック』

円谷プロ製作の『マイティジャック』は、大人の鑑賞に堪える特撮ドラマをめざし、昭和43年春に放映が始まる。
このコミカライズは数多くの漫画家が挑戦しているが、中でも小学館の「週刊少年サンデー」に連載した横山まさみち版は、
原作の持つハードな雰囲気をよく伝えていた。

詳細はこちら!

(PDF 約1MB)

『マイティジャック〔完全版〕』 横山まさみち 著/各1,800円(税抜)


▼VOL.34: 0戦あらし〔完全版〕 ― 辻なおき先生渾身の0戦シリーズ『0戦あらし』ついに単行本化!!

「おれたちはもう死んでいる…」早すぎた戦死報告… 生き残りを賭けた電撃隊の戦いが今、始まる!!

詳細はこちら!

(PDF 約1MB)

『0戦あらし〔完全版〕(上)』 『0戦あらし〔完全版〕(下)』 辻なおき 著/各1,800円(税抜)


▼VOL.33: 電人Xマン+黒い風 ― 『電人Xマン』と『黒い風』2編を初単行本化!!

右腕には鋼鉄さえも切り裂く超音波手刀、 左腕には圧倒的破壊力を備えたレーザー光線銃
行方不明であるはずの父の意思によって導かれた天才レーサー本条ケンは電人Xマンに生まれ変わりやがて鉱物の化身であるメカニ怪獣との死闘に身を投じていく… はたして電人Xマンは人類を守ることができるのか!?

詳細はこちら!

(PDF 約1MB)

『電人Xマン+黒い風』 桑田次郎 著/1,800円(税抜)


▼VOL.32: 少年ケニヤ ― 復刊!!勇気と友情の冒険活劇!!

広大なアフリカのジャングルで父の村上博士と離れ離れになった日本人のワタル少年そこは凶暴なライオンや巨大な蛇が猛威をふるう野生の王国だった!!

詳細はこちら!

(PDF 約1MB)

『少年ケニヤ(上)』 『少年ケニヤ(下)』 山川惣治 石川球太 著/各1,800円(税抜)


▼VOL.31: キャプテンウルトラ ― 宇宙一の伊達男…その名はキャプテンウルトラ!!

キャプテンウルトラは宇宙の平和を守るため、部下のキケロ星人ジョーやロボットのハックと共に、3つに分解するスーパー宇宙船「シュピーゲル号」を駆って銀河の果てまで戦い続ける!

詳細はこちら!

(PDF 約1MB)

『キャプテンウルトラ』 小畑しゅんじ 著/9月末発売/1,800円(税抜)


▼VOL.30: マッハ三四郎〔完全版〕【1】【2】【3】【4】 ―マンガショップシリーズ初の全4巻

今から45年前、こんなに面白いオートバイ漫画があったなんて!
単行本未収録原稿を100ページ以上追加!連載時の全扉絵も収録!! 名作『マッハ三四郎』が完全版として今甦る。

詳細はこちら!

(PDF 約1MB)

『マッハ三四郎〔完全版〕【1】』 『マッハ三四郎〔完全版〕【2】』 『マッハ三四郎〔完全版〕【3】』 『マッハ三四郎〔完全版〕【4】』 久米みのる 九里一平 吉田竜夫 著/8月末発売/各1,800円(税抜)


▼VOL.29: 光速エスパー 【あさのりじ版】 ― 大ヒットした特撮ドラマを初単行本化!!

エスパー星人の両親に育てられたヒカル少年は、「宇宙の侵略者」ギロン星人の魔手から地球を守るため、7つの能力を秘めた強化服によって無敵の光速エスパーに生まれ変わる!

詳細はこちら!

(PDF 約1MB)

『光速エスパー【あさのりじ版】 あさのりじ 著/8月末発売/1,800円(税抜)


▼VOL.28: 桑田次郎SF短編傑作集悪夢の使者 ―単行本、初収録!!

SF短編『悪夢の使者』を単行本に初収録。このほか、SFの小品8編を収録。恐ろしい運命に抗う者たちの悲愴感を、桑田次郎のシャープなペンタッチが際立たせる。

詳細はこちら!

(PDF 約1MB)

桑田次郎SF短編傑作集悪夢の使者』 桑田次郎 著/7月末発売/1,800円(税抜)


▼VOL.27: 完全脱獄+マラコット深海 ―名探偵ドーゼン博士、現る!!

名探偵ドーゼン博士が、知力の限りを尽くし難攻不落の刑務所から脱出する痛快ミステリー!

詳細はこちら!

(PDF 約1MB)

『完全脱獄+マラコット深海 桑田次郎 著/7月末発売/1,800円(税抜)


▼VOL.26: 失われたムー大陸+ブラックホールX ―宇宙の謎と生命を描く、桑田SF

未だ多くの謎に包まれているムー大陸、ブラックホール――。「生命誕生」という壮大なテーマを絡めて描く、桑田次郎渾身の書き下ろしSF2作品。満を持して登場!

詳細はこちら!

(PDF 約1MB)

『失われたムー大陸+ブラックホールX 桑田次郎 著/6月末発売/1,800円(税抜)


▼VOL.25: 風のフジ丸(上・中) ―『風のフジ丸』初単行本化、決定!!!

ついに、リクエストNo.1作品『風のフジ丸』の発売を決定しました! 写真(右)はなんと、連載当時の雑誌「ぼくら」と別冊付録、全巻です。貴重すぎて、触るのが怖いくらい…。

詳細はこちら!

(PDF 約1MB)

『風のフジ丸(上)』 『風のフジ丸(中)』 『風のフジ丸(下)』 白土三平 久松文雄 著/6月末発売/各1,800円(税抜)


▼VOL.24: 未来人ケン+おれは石松だ+からだのなかのアイツ ―37年目にして初単行本化!!

多くの桑田次郎ファンがつくる〈まだ読んだことがない作品〉〈いつか読んでみたい作品〉ランキングで、常に上位をキープしている『未来人ケン』――。1968年9月から1969年7月の長期に渡って、当時の定番学年誌「中二時代」「中三時代」に連載されたSFマンガの秀作である。

詳細はこちら!

『未来人ケン+おれは石松だ+からだのなかのアイツ 桑田次郎 著/5月末発売/1,800円(税抜)



▼VOL.23: 怪奇大作戦【桑田版】+学園名主 ―桑田先生による「少年ブック」版コミカライズ!

目の前で人が骨になり、絵から抜け出した少女が矢を放ち、伝説の吸血鬼が甦る!! 現代の闇にうごめく怪奇現象を、科学の力で解決するSRIのメンバーたち。その行く手には血も凍る恐怖のミステリーが待ちかまえていた…。

詳細はこちら!

(PDF 約1MB)

『怪奇大作戦【桑田版】+学園名主 桑田次郎 円谷プロ 著/6月末発売/1,800円(税抜)


▼VOL.23: 怪奇大作戦【影丸・中城版】 ―誰だ! 誰だ!! 誰だ!!!

悪魔がさまよい歩く深夜の街角で今日も繰り返される恐怖の惨劇――。 昭和43年のテレビ放映時、「少年キング」に連載されたコミカライズ版が一挙に初単行本化!!

詳細はこちら!

『怪奇大作戦[影丸・中城版]』 影丸穣也(譲也) 中城けんたろう 円谷プロ著/5月末発売/1,800円(税抜)


▼VOL.22: 0戦はやと ―日本を守るため、愛機0戦を駆って出陣!!

南海の少年撃墜王・東隼人(あずまはやと)は、35人の仲間と供に決死の爆風隊を結成!! 日本の国を守るため、愛機0戦を駆って、激戦の大空に出陣する!!

詳細はこちら!

(PDF 約1MB)

『0戦はやと(上)』 『0戦はやと(下)』 辻なおき 著/5月末発売/各1,800円(税抜)


▼VOL.21: 挑戦資格 ―貸本時代の傑作!

40有余年の歳月を超え、貸本マンガがよみがえる。アフリカの大地、ジャングル巨人の足元に眠る秘密とは!? 世界征服を企む謎の組織との対決が迫る!!

詳細はこちら!

『挑戦資格(上)』 『挑戦資格(中)』 『挑戦資格(下)』 園田光慶(ありかわ・栄一) 著/4月末発売/各1,800円(税抜)


▼VOL.20: 原人ビビ ―動物漫画の鬼才・石川球太が描く太古の人間ドラマ

それは――生きるために殺し、食べるために殺す。荒ぶる本能に支配された壮絶な戦いの記録である。 人類の祖先が耕作はもちろん定住することさえ知らず、獲物を求めて流れ歩いていた頃、白い牙と呼ばれる狩人の一族に、白い肌を持つ不思議な子供<ビビ>が生まれた。

詳細はこちら!

『原人ビビ(上)』 『原人ビビ(下)』 石川球太 著/4月末発売/各1,800円(税抜)


▼VOL.19: インテリ五エ門[完全版]+宇宙の放浪者フーテンベラ号 ―笑いの神、ここに降臨!! 未収録だった第5話も完全収録!

抱腹絶倒のSFナンセンスギャグ『インテリ五エ門』に幻の最終話を初めて収録。さらに未単行本化の『宇宙の放浪者フーテンベラ号』全5話をカップリングした価値ある一冊。

詳細はこちら!

『インテリ五エ門[完全版]+宇宙の放浪者フーテンベラ号 桑田次郎 著/3月末発売/各1,800円(税抜)


▼VOL.18: アイアン・マッスル ―40年の時を超え、魅惑のアクションシーンが炸裂!!

1965年、衰退する貸本劇画界を背景にありかわ・栄一から園田光慶へと改名した著者が、自信を持って放ったアクション巨編!! 絵柄も洗練され、特に、アクションシーンへの並大抵でないこだわり方は、多くの劇画家やその予備軍に影響を与えた。 ページトップへ