トップへかごを見る
このページのPC版へ


運び屋ケン Ken the Sweeper(上)

深谷陽
マンガショップ
A5判 ソフトカバー 436頁 上下巻 2004年7月発売
本体 1,800円  税込 1,944円  国内送料無料です。
この商品は 12月17日に 発送できる予定です。 (発送可能時期について)
この商品は在庫限りで取り扱いを停止します。 お早目にご注文ください!
Tweet

世界最強の運び屋が超豪華版で復刊!!

●巻頭カラー上下各12ページ――ファン垂涎のカラーイラスト集。描き下ろしもあり。
●単行本未収録作品・全40ページ――アジアを題材にした短編。フルカラー『FRUIT DAYS』などほか7編。
●描き下ろし17ページ――ケンと仲間たちのその後…?
●マンガ余話それぞれ――ちょっと気になる各話のウラ話。
●フランス語版も発売!! (07年1月)

目次

本書は『運び屋ケン』全4巻(集英社)を再収録したものです。短編は竹書房の雑誌掲載作品を初めて単行本として収録しました。


カラーページから


あらすじ

「武器と麻薬以外なら何でも運ぶ」が信条の運び屋(スウィーパー)・ケン。一見のほほんとした風貌からは想像のつかない強さと機転で、数々のピンチを乗り切っていく。台湾、アフガニスタン、ベトナム、タイ、カンボジア、バリ、メキシコ、トルコ…お宝と美女をめぐる、ちょっと危険な世界の旅。著者の経験からくる各国のリアルで濃密な空気が、あなたをその国へ誘います。旅行前の予習にも。

スウィーパーとは?

"SWEEP"という言葉には、「掃く、掃除する」という意味の他に「さっと通る」「颯爽と、堂々と歩く」等の意味もあります。モノを運ぶというシンプルな行為も、国境を隔てると面倒な事が多くなります。それでも障害に負けず、時に法に触れても己の信条には正直に地球を闊歩する。それが"運び屋(スウィーパー)ケン"です。(著者)

サイン

深谷先生の直筆サイン入り! 発売時に、一部書店のシークレットフェアにて販売されました。超レアなので、入手できた方は超ラッキー。ぜひ先生にご感想をお送りください。

■著者紹介
深谷 陽(ふかや あきら)
1967年8月12日生まれ。舞台大道具、特殊メイクスタッフ等を経て94年秋「神様の島の愛ある食卓」が、ちばてつや賞一般部門入賞。著書に『楽園夢幻綺譚 ガディスランギ』(リイド社)『踊る島の昼と夜』(エンターブレイン)など多数。現在『週刊コミックバンチ』(新潮社)誌上にて「P.I.P.〜プリズナー・イン・プノンペン」(原作:沢井鯨)を好評連載中。
著者サイト:深谷陽私設掲示板「アパカバール」


そのほかのお薦め

この商品の著者による商品一覧: 深谷陽

トップページへ