トップへかごを見る
このページのPC版へ


冒険ガボテン島(上)

久松文雄
マンガショップ
B6判 ソフトカバー 452頁 2005年1月発売
本体 1,800円  税込 1,944円  国内送料無料です。
品切れのためご注文いただけません。 (発送可能時期について) Tweet

立ち読み(PDF 約1MB)

名作「十五少年漂流記」をモチーフにした『冒険ガボテン島』。久松文雄が贈る5人の少年少女の感動物語。

本格派のSFアニメ『スーパージェッター』をヒットさせたTBSは、その後番組として日本初のサバイバルアニメを企画。1967年に放映した『冒険ガボテン島』は、南海の無人島で力強く生き抜く少年たちの活躍を描き、当時の視聴者から圧倒的な共感をもって迎えられた。同作品の原作者の一人、久松文雄の手による漫画版(放映と同時期に週刊少年サンデー連載)も、アニメに負けない面白さだった。

※漫画版のストーリーは、アニメと基本的には同じだが、いくつかのエピソードは省略されている。ただし、著者自身が原作者の一人なので、厳密にいえばコミカライズではない。

あらすじ

頑固一徹だが行動力のある竜太に対し、エリート意識の強いイガオは密かにライバル心を燃やす。竜太の妹で家事一切を受け持つトマト、学者タイプのキューリ、食いしん坊で力が強いガボ――。さらに九官鳥のケロやガボに瓜二つのゴリなども加わって、ガボテン島の苦しくも楽しい冒険の日々は続いていく。

付録・特集

上巻: アニメ「冒険ガボテン島」主題歌歌詞カード。
下巻: とびら絵 & 特集コレクション。

著者紹介


久松文雄(ひさまつ ふみお)

1943年、名古屋生まれ。15歳のときに書き下ろし単行本でデビュー。テレビアニメの草
創期に彗星のごとく登場し、TBSの看板アニメ『風のフジ丸』『スーパージェッター』
『冒険ガボテン島』のキャラクター設定や原画を担当。同時に漫画家として、
「ぼくら」や「週刊少年サンデー」誌上で上記作品のマンガ版をリアルタイムで連載する。
他の代表作に、『史記』(講談社 原作/久保田千太郎)、『秦始皇帝』(文芸春秋 原作/久保田千太郎)、
『諸葛孔明』(講談社 原作/竹川弘太郎)、『武と魂』(リイド社 原作/李學仁)、
『項羽と劉邦』(文芸春秋 原作/久保田千太郎)、『春日局』(文芸春秋 原作/堀和久)、
『三夢伝』(新潮社 原作/李學仁)―など。

貴重なメラニン樹脂製のお子様食器


ノリタケ製の茶碗、マグカップ、パン皿、菜皿

(懐かしのソノシート)


編集部が入手した貴重な「ぬりえ」。ぬりたくなる衝動を必死に抑えています。

ISBN4-7759-1021-3

そのほかのお薦め

この商品の著者による商品一覧: 久松文雄

トップページへ