トップへかごを見る
このページのPC版へ


インテリ五エ門[完全版]+宇宙の放浪者フーテンベラ号

桑田次郎
マンガショップ
B6判 ソフトカバー 352頁 2005年3月発売
本体 1,800円  税込 1,944円  国内送料無料です。
この商品は 本日 発送できる予定です。 (発送可能時期について)
Tweet

笑いの神、ここに降臨!!

抱腹絶倒のSFナンセンスギャグ「インテリ五エ門」に幻の最終話を初めて収録。さらに未単行本化の「宇宙の放浪者フーテンベラ号」全6話をカップリングした価値ある一冊。

昭和44年、講談社の「週刊少年マガジン」に連載した『インテリ五エ門』は、ヒーロー漫画の桑田次郎(桑田二郎)が初めて挑んだ本格ギャグ。大天才の五エ門は中学生にしてロケットを開発し、担任の教師と共に宇宙に旅立つが、エンジンの不調で不時着したリトルホイホイ第八惑星とは……。

女を求めて大宇宙を東へ西へ――。昭和53年、みのり書房のSFコミック誌「月刊Peke」で連載スタートの『宇宙の放浪者フーテンベラ号』は、女好きの主人公と4人の仲間たちが織りなす軽い笑いのスペースファンタジー。桑田次郎(桑田二郎)の贈るSF+ギャグの世界をご堪能あれ。


著者紹介


桑田次郎(くわた じろう)

1935年、大阪府吹田市生まれ。13歳のときに青雅社から描き下ろしの単行本『奇怪星
團』を出版して漫画家デビュー。1957年、少年画報連載の『まぼろし探偵』(当初
のタイトルは少年探偵王)が大ヒットして最初のテレビ化。翌年、元祖和製ヒーロ
ーの『月光仮面』をコミカライズして、その人気は不動のものになった。1963年に
講談社の少年マガジンでスタートした『8マン』は、半年後にアニメ化されると空
前のブームを巻き起こし、平均視聴率は常に30%台をクリア。SFヒーローコミック
の第一人者にのし上がる。代表作は、『Xマン』『キングロボ』『超犬リープ』
『ウルトラセブン』『デスハンター』『怪奇大作戦』『ゴッドアーム』『エリート』
『黄色い手袋X』『ミュータント伝』『チベット死者の書』『釈迦の真言』――など多数。
現在は都会の喧噪から逃れ、自然の豊かな茨城県の大洋村に住まいを移している。
その硬質でシャープなペンタッチは衰えを知らない。


ISBN4-7759-1035-3

そのほかのお薦め

この商品の著者による商品一覧: 桑田次郎

トップページへ