トップへかごを見る
このページのPC版へ


0戦はやと(上)

辻なおき
マンガショップ
B6判 ソフトカバー 552頁 2005年5月発売
本体 1,800円  税込 1,944円  国内送料無料です。
品切れのためご注文いただけません。 (発送可能時期について) Tweet

立ち読み(PDF 約1MB)

南海の少年撃墜王・東隼人(あずまはやと)は、35人の仲間と供に決死の爆風隊を結成!!
日本の国を守るため、愛機0戦を駆って、激戦の大空に出陣する!!

テレビアニメ黎明期の昭和39年1月――。国産アニメの第5弾として放映スタートの『0戦はやと』は、その前年に創刊された「少年キング」(少年画報社)の人気漫画が原作だった。ちょうど少年漫画誌を中心に一大戦記ブームが巻き起こった時期であり、『0戦はやと』はアニメ放映と同時に日本中の男の子たちの心をわしづかみにしてしまう。

物語の時代背景は、太平洋戦争まっただ中の昭和17年。敵国アメリカの物量作戦に不安を感じた日本海軍は、あちこちの基地に散らばる優秀な0戦のパイロットを集め、密かに最強の攻撃チーム「爆風隊」の結成を決めた。その若き精鋭の中に、少年撃墜王として活躍する東隼人や甲賀忍者の血をひく一色強吾がいた。宮本隊長率いる爆風隊36人は、ついに特訓の成果を見せるべく、南の空をめざして飛び立っていったが……。


●お客様の声

大変懐かしく読みました。私が小学生低学年の頃ある「少年雑誌」に連載されていました。飛行機の絵がカッコ良く、しばしば勉強のノートに描いたものです! テレビで放映された記憶からか、いまだに主題歌を覚えています。基地の町「朝霞」に生まれ育った私は、戦後10年過ぎていても戦争は身近に感じていました。平和を願う“はやと”の心に感動しました。

著者紹介


辻なおき(つじ なおき)

昭和10年、京都出身。絵物語の作家から雑誌連載の人気漫画家に転身し、
『0戦はやと』『タイガーマスク』『ぼくはつ五郎』などアニメ化された作品も多い。
他の代表作に、『なげろ健一』『0戦太郎』『0戦仮面』『ジャイアント台風』
がある。平成9年永眠。

ISBN4-7759-1042-6

そのほかのお薦め

この商品の著者による商品一覧: 辻なおき

トップページへ