トップへかごを見る
このページのPC版へ


キャプテンウルトラ

小畑しゅんじ
マンガショップ
B6判 ソフトカバー 464頁 2005年9月発売
本体 1,800円  税込 1,944円  国内送料無料です。
この商品は 12月17日に 発送できる予定です。 (発送可能時期について)
Tweet

立ち読み(PDF 約1MB)

宇宙一の伊達男…その名はキャプテンウルトラ!!

昭和42年、円谷プロの『ウルトラマン』に続くシリーズ第三弾として、同じ日曜夜7時の番組枠でスタートしたのが、東映製作の宇宙冒険活劇『キャプテンウルトラ』である。前作が地球を舞台にした怪獣退治なら、『キャプテンウルトラ』は地球人が宇宙に飛び出した未来の物語だった。 小学館の「少年サンデー」に連載した小畑しゅんじのコミカライズは、第一部のバンデル星人編をベースにしている。キャプテンウルトラは宇宙の平和を守るため、部下のキケロ星人ジョーやロボットのハックと共に、3つに分解するスーパー宇宙船「シュピーゲル号」を駆って銀河の果てまで戦い続ける。

特別付録

キャプテンウルトラ全扉絵集
キャプテンウルトラソノシート画像

初出

「少年サンデー」(小学館)1967年7号〜1967年38号

実写版『キャプテンウルトラ』主演中田博久さんのコメント

当時の特撮は 今みたいにCGなんてありません。 宇宙を飛び回るシーンでは、 巨大なクレーンにピアノ線1本で吊されるなど、 身体はいつも傷だらけでした。 それも今では懐かしい思い出です。 〈俳優/中田博久〉

目次

第1話 キャプテン登場…3
第2話 バンデル星人あらわる…24
第3話 バンデラー登場…38
第4話 バンデル星人の悪の巣…77
第5話 怪獣ぞくぞくあらわる…157
第6話 火星都市崩壊…183
第7話 火星での戦い…253
第8話 火星都市再建…299
第9話 バルガン星人登場…328
第10話 バルガン星人対キャプテンウルトラ…381
最終話 大円団…397

著者紹介


小畑しゅんじ(おばた しゅんじ)

1943年生まれ。高校生の頃から漫画雑誌の投稿をはじめ、桑田次郎の
アシスタントを経て65年『金星○計画』でデビュー。多数の読みきり作品
を発表し、67年に特撮ドラマ『キャプテンウルトラ』のコミカライズを連載。
一躍人気漫画家の座につく。その後も71年の青春スポーツドラマ『ガッツ
ジュン』をはじめ『愛の戦士レインボーマン』『鉄人タイガーセブン』など
数多のドラマ作品のコミカライズを手がけ人気を博した。その他の代表作は
『マスクマン0』『ネオマスク』『マットの獅子王』など。

月間12〜13本の連載を抱える生活を15年続けたが、何もかも捨てて
10年間夢の中を彷徨う。現在、ペンネームを使い月刊誌4〜5本を連載中。

ISBN4-7759-1061-2

そのほかのお薦め

この商品の著者による商品一覧: 小畑しゅんじ

トップページへ