トップへかごを見る
このページのPC版へ


竜の旗+快傑アイアン〔完全版〕【上】

望月三起也
マンガショップ
B6判 ソフトカバー 352頁 2006年1月発売
本体 1,800円  税込 1,944円  国内送料無料です。
この商品は 本日 発送できる予定です。 (発送可能時期について)
Tweet

立ち読み(PDF 約1MB)

「船に乗って七つの海渡りたか!」

資産家の御曹子、毛利竜馬は『竜の旗』を掲げ、七つの海を目指す!
夢を追う少年を描いた望月作品の傑作、待望の完全版!
作者唯一の本格巨大ヒーロー漫画「快傑アイアン」を同時収録

あらすじ

毛利竜馬は港で船を見るのが好きな少年。ブラジルから帰国した
資産家の御曹子だが『竜の旗』をかかげて、七つの海を冒険する
ことを夢みる。しかし現実は厳しく学校の不良や「黒鬼組」の
ブラ源と諍いを起こし喧嘩に明け暮れる日々を送る。さらに家長
である祖父にも海に生きることを許されずついに……?

解説

ブラジル帰りの資産家の御曹司毛利竜馬は、自分のシンボルマーク
である“竜の旗”を掲げて、七つの海を冒険する夢を持つ少年。港
での騒動に首を突っ込んでならずもの仲士集団「黒鬼組」に入るこ
とになるが、次第に周囲に認められ、頭角を現す! 夢に向かって邁
進する少年の行く手には…?
今回はそれに加え望月三起也作品唯一の本格巨大ヒーロー漫画
『快傑アイアン』を同時収録した。

初出

竜の旗「週刊少年サンデー」(小学館)1966年5号〜1966年22号に掲載
快傑アイアン「少年画報」(少年画報社)1968年3月号〜1968年5月号

特別付録

竜の旗扉絵集

●お客様の声

望月流サクセスストーリーとして、また初期の頃の作品でもあり、比較的悲しいところのない分、他のサクセス物。たとえば「はだしの巨人」などよりもカラッとかわいて、おもしろく読めましたね。望月先生はかなりかわった構図の場面が多く、見ていてもあきないですが、絵自体はまだ発展途上でイマイチながらも「ワイルド7」以降のバツグンの腕の冴えを予感させるような出来に大満足の一冊でした。

著者紹介


望月三起也(もちづき みきや)

神奈川県生まれ。「少年クラブ」1960年お正月増刊号に『特ダネを追え』でデビュー。
『秘密探偵JA』『ケネディ騎士団』『ワイルド7』はスリリングなストーリー
展開とハードなアクションシーンで多くの読者を魅了し爆発的ヒット作となる。
サッカー通としても有名であり、多くの芸能人を擁するサッカーチーム『ザ・ミイラ』
で監督兼プレーヤーとして活躍している。また、自身が監修に携わったサッカー映画も公開を控えている。

他の主な作品として『ムサシ』『竜の旗<たつのはた>』『0ファイター』
『ジャパッシュ』などがある。

ISBN4-7759-1076-0

そのほかのお薦め

この商品の著者による商品一覧: 望月三起也

トップページへ