トップへかごを見る
このページのPC版へ


13号発進せよ〔完全版〕【上】

高野よしてる
マンガショップ
B6判 ソフトカバー 320頁 2006年2月発売
本体 1,800円  税込 1,944円  国内送料無料です。
この商品は 12月17日に 発送できる予定です。 (発送可能時期について)
Tweet

立ち読み(PDF 約1MB)

約半世紀の時を超えてここに堂々の復活!!

昭和34年――。 「週刊少年マガジン」創刊号の看板としてスタートした幻の巨人型ロボット漫画!!
約半世紀の時を超えてここに堂々の復活!!

あらすじ

発明王・江戸川博士の息子である京太郎は、父の造った無敵の巨人型ロボット13 号を操り、地球の平和を脅かす悪の科学者やエイリアンに立ちむかっていく!! 本 格派のSF漫画でありながら、どことなくシュールで味があるのは、昭和20年代に怪 作『赤ん坊帝国』を発表した高野よしてるならではだろう。 舞台は昭和34年の日本――。13号と京太郎の活躍によって、宇宙犬ライガーやオ ルゴン遊星虫の襲撃は退けるが、その前にS国の邪悪な科学者オモーチャが立ちはだ かった。当時の大横綱・朝汐太郎を巻き込んで、事件は意外な展開を見せ始める。急 げ13号!! 日本の危機を救えるのはお前だけだ!!

ここが完全版

初単行本化された東邦図書版ではカットされていた扉コマを収録!!
もちろん、完全扉絵集も付録として収録!

初出

「週刊少年マガジン」(講談社)昭和34年1号〜32号に掲載

●お客様の声

昭和30年代のロボット漫画の名作をこのような形で読むことが出来、非常に興奮致しました。アトムや鉄人に埋もれた形で作品の評価自体もきちんと出来ていなかったと思われますが改めてじっくり読むと非常に優れた作品であることを実感致しました。

著者紹介


高野よしてる(たかの よしてる)

大衆誌「奇抜雑誌」で編集長を勤めたことがきっかけとなりマンガ家に転身する。
昭和26年「ホクロちゃん」にてデビューし、その華麗なタッチでマンガ黄金期を支えた。
主な代表作に『木刀くん』『赤ん坊帝国』『地球をころがす少年』等がある。

昭和45年、ファンに惜しまれながらも断筆。

ISBN4-7759-1079-5

そのほかのお薦め

この商品の著者による商品一覧: 高野よしてる

トップページへ