トップへかごを見る
このページのPC版へ


0戦太郎【3】 〔初単行本化〕

辻なおき
マンガショップ
B6判 ソフトカバー 336頁 2006年4月発売
本体 1,800円  税込 1,980円  国内送料無料です。
この商品は 明日 発送できる予定です。 (発送可能時期について)
Tweet

立ち読み(PDF 約1MB)

「さようなら大空の勇士……」

あらすじ

激しい空戦の中ついに再会を果たす太郎とポーカーフェイス。
一進一退の攻防の末、両者の機はともに大破してしまうが、
太郎は奇跡的に爆破から逃れ孤島に流れ着く。
救助を求めジャングルを彷徨い歩く彼の目に飛び込んでき
たのは、同じく爆破から逃れたポーカーフェイスの姿だった!
あくまでも大空での決着を求める宿敵の呼びかけに太郎のと
った行動とは!?

解説

一般的に辻なおきの0戦マンガで思い浮かぶのは、やはり『0戦はやと』だ。
テレビアニメ創成期にアニメ化され当時の少年達が夢中になった国民的名
作である。 本作『0戦太郎』は、その『0戦はやと』が「週刊少年キング」に連載される
以前に「少年画報」で連載がスタートし、その後の戦記マンガブームの火付け
役となった作品であり、『0戦はやと』のルーツともいえる作品だ。
40年もの長きに渡り単行本としてまとめられることのなかった本作。
辻なおき夫人の協力のもと、僅かに残っていた原稿と刷り出し見本を組み合わ
せ全6巻という形で初の単行本化に成功した。
読みたくても毎月「少年画報」を買えなかった―
ブラウン管に映る『0戦はやと』の活躍に心躍らせていた―
そんなあなたにこの作品を贈ります。

初出

「少年画報」(少年画報社)
本誌 1962年 12月号 〜 1963年 6月号
付録 1962年 12月号 〜 1963年 6月号

付録

0戦太郎扉絵セレクション3

●お客様の声

実に45年ぶりに0戦太郎に再会できました。どうしてももう一度読んで見たいと思い、復刊されるのを待ち望んできました。私にとっては夢のような再会です。この本を読んでは0戦をずいぶん描いたことが思い出されます。

著者紹介


辻なおき(つじ なおき)

昭和10年、京都出身。絵物語の作家から雑誌連載の人気漫画家に転身し、
『0戦はやと』『タイガーマスク』『ぼくはつ五郎』などアニメ化された作品も多い。
他の代表作に、『なげろ健一』『0戦太郎』『0戦仮面』『ジャイアント台風』
がある。平成9年永眠。

ISBN4-7759-1093-0

そのほかのお薦め

この商品の著者による商品一覧: 辻なおき

トップページへ