トップへかごを見る
このページのPC版へ


プロレス悪役シリーズ〔完全版〕【1】

真樹日佐夫, 一峰大二
マンガショップ
B6判 ソフトカバー 304頁 2006年6月発売
本体 1,800円  税込 1,944円  国内送料無料です。
品切れのためご注文いただけません。 (発送可能時期について) Tweet

立ち読み(PDF 約1MB)

格闘技界の首領(ドン)真樹日佐夫が放つ
伝説のプロレス劇画ついに復刊!!

「この作品に登場する悪役レスラ―はあくまで悪役で、
決して悪人ではない。だから彼らには悪役であること
の悲しみが、常につきまとう!!」
真樹日佐夫談

第1巻収録

ルチャの本場メキシコを震撼させた亡霊レスラー
『銀仮面の死神』―ブロンコキッド―

真の実力に裏打ちされた残虐ファイトが炸裂する!
『恐怖の魔術師』―ダラ・シン―

覆面悪役レスラーが悪党興行師に戦いを挑む!
『ナゾの怪覆面』―ミスターM―

非情な悪役に徹する男にはもうひとつの顔があった……
『空中の悪魔』―アントニオ・ロッカ―

白人レスラーに復讐するために悪役になった男!
『黒い大グモ』―リプス・コンブ―

人間離れした巨漢レスラーの戦い続けるわけとは!?
『マットの大怪物』―グレート・アントニオ―

解説

今から40年前のプロレス黄金時代――。
当時のマット界を繁栄に導いた陰には、「リングの殺人鬼」「恐怖の殺戮者」
「呪われた悪魔」など怪しくも禍々しいキャッチフレ―ズに彩られた悪役
レスラ―たちの存在があった。
ときには観客を恐怖のどん底に叩き込み、ときには無敵のチャンピオンさえ
血の海に沈める彼らの残虐非道なファイトの裏には、一人の人間としての悲し
みや怒りが隠されていた……
連載開始は1969年の「冒険王」(秋田書店)。専門誌や関係者の間で語り
継がれる伝説をもとに、気鋭の原作者だった真樹日佐夫が見事な想像力で書き
おろし、絶頂期の一峰大二が劇画を担当した珠玉のセミドキュメントコミックである。
同じ時期にライバル誌で『タイガ―マスク』が連載中だったが、虚像と実像を
融合した本作はプロレスファンにとっては忘れられない名作になっている。
ちなみに第3巻収録『のろわれた金髪鬼』の中で、梶原一騎&真樹日佐夫の
最強兄弟VSキラー・バディ・オ―スチンという夢のリアルストリ―トファイト
が実現しているので、こちらも必読!!

初出

「冒険王」(秋田書店)
1969年1月号〜6月号

付録

プロレス悪役シリーズ扉絵集1

●お客様の声

このプロレス悪役シリーズはプレミア本で中古市場で高価な値段が付いていてしかも入手困難です。その本が完全版で復刻され、ある程度の金額さえあれば簡単に入手できる事に意義があります。内容も一話完結で非常にテンポがよく面白すぎます。プロレスファンは必読です。

リクエストしたら本当に発行してくれたのでおどろきました。ありがとうございました。[東京都 S.A様]

著者紹介


真樹日佐夫(まき ひさお)

1940年東京生まれ。故・梶原一騎の実弟。早稲田大学中退。
真樹道場宗師、作家、劇画原作者、映画プロデューサーとして活躍中。
実兄梶原一騎の紹介で大山倍達と知り合い、極真会総本部入門。
のちに、義兄弟の契りを結ぶ。37歳で、極真会館総本部第三代師範代を拝命。
昭和55年、真樹道場総本部を麻布に開設。東京総本部以下、
新潟、千葉、神奈川、東京、愛知、沖縄、ソウル、ロシアの各地に支部を置く。
キックボクシング界で真樹ジム愛知並びに真樹ジムオキナワを傘下に置く。
2006年プロレス団体ビッグマウス・ラウドの特別顧問に就任。
主な劇画原作に「ワル」「おんな教師」「ゆーとぴあ」「とべない翼」
「のら犬の丘」「けものみち」など多数。
主な著書に「極真カラテ27人の侍たち」「大山倍達との日々」「荒野に一騎咆ゆ」
「実録地上最強のカラテ」「すてごろ懺悔」など多数。
1968年「凶器」で第33回オール読物新人賞受賞。
2000年「兄貴」でJLNA文学賞特別賞受賞。


一峰大二(かずみね だいじ)

1935年、東京都生まれ。21歳のときに『からくり屋敷』でデビューする。
『七色仮面』『ナショナルキッド』『白馬童子』『ウルトラセブン』『スペクトルマン』など、
テレビヒーロー漫画ヒット多数。『黒い秘密兵器』『ウルトラマン』(秋田書店)は完全復刻された。
『織田信長の経済学』(剄文社)などの作画を手がける。『ほのぼの彩ちゃん』(毎日小学生新聞)、
『愛ちゃん』(農業共済新聞四コマ漫画)、南原幹雄氏作『銭五の海』挿絵(東京新聞・中日新聞夕刊
連載小説)、単行本『怪盗ルパン』5巻(くもん出版)『電人アロー』『ウルトラセブン』(朝日ソノラマ)、
その他復刻版多数。最近の作品として、共同通信社イラスト担当、『電人ザボーガー』(角川書店)、
月夜野町『矢瀬遺跡』(上毛新聞社刊)などがある。
『スペクトルマン』(角川書店)、『ミラーマン』『ファイヤーマン』『ウルトラマンレオ』(同文社)復刻中。

ISBN4-7759-1103-1

そのほかのお薦め

この商品の著者による商品一覧: 真樹日佐夫, 一峰大二

トップページへ