トップへかごを見る
このページのPC版へ


少年ハリケーン〔完全版〕【上】

堀江卓
マンガショップ
B6判 ソフトカバー 400頁 2006年7月発売
本体 1,800円  税込 1,944円  国内送料無料です。
この商品は 12月17日に 発送できる予定です。 (発送可能時期について)
Tweet

立ち読み(PDF 約1MB)

巨匠 堀江卓が魅せる圧倒的ハリケーンアクション!

ハリケーン=シューズが大地を蹴れば、
たちまち目にも止まらぬ時速200キロ……!!
悪人、求めて少年ハリケーンは今日も空を駆ける!

あらすじ

少年ハリケーンとサニーの冒険が今、始まる!!
「少年ハリケーン」の異名を持つ信一少年と愛犬のサニーは、
田宮技官の開発したハリケーン=シューズをテストしていた最中、
武装した謎のギャング団と乱闘になる。ハリケーンの追撃を逃れた
ギャング団は田宮技官を誘拐し、世界に一台しかない万能透視機を
手に入れようとする。ギャング団は万能透視機を手に入れて何を企
んでいるのか? 人質になった田宮技官の安否は? 二転、三転する
疾風怒濤のハリケーンアクションがここに復活する!!

解説

1967年から講談社の「ぼくら」に連載された『少年ハリケーン』は、
冒険活劇の名手として知られる堀江卓が描くアクション漫画の傑作だ。
主人公の少年が秘密兵器満載のスーパーシューズを履いて、悪人相手
に胸のすくような大活躍を見せるストーリーは、初期の代表作
『ハンマーキット』に一脈通じる。実は『少年ハリケーン』は同作品の
リメイクであり、作者自身のもう一度最初から作り直したいという希望
で連載が始まった。映画を見ているかのようなスピード感溢れるコマさ
ばきに、大胆なカラクリ場面もふんだんに登場し、まさに堀江テイスト
満載の逸品である。今回の復刊では、従来の既刊単行本に未収録のエピ
ソード二話(約60ページ分)を加えて、初の[完全版]とした。連載当時
少年時代を過ごした人もそうでない人も、漫画史に残る冒険活劇の面白
さを心ゆくまで味わってほしい!

初出

「ぼくら」(講談社)昭和41年6月号〜昭和41年2月号に掲載

著者紹介


堀江卓(ほりえ たく)

1925年、山口県下松市生まれ。1956年「痛快ブック」の『デカンショくん』で
雑誌デビュー。同雑誌に連載された『つばくろ頭巾』で注目を集め、テレビド
ラマ化された『天馬天平』『矢車剣之助』のヒットで人気漫画家としての地位
を確立した。その他の代表作は『ハンマーキット』『ブルージェット』『少年
ハリマオ』『ガンキング』『太陽仮面』『スパイキャッチャーJ3』『少年ハ
リケーン』『赤い風車』など多数。

ISBN4-7759-1109-0

そのほかのお薦め

この商品の著者による商品一覧: 堀江卓

トップページへ