トップへかごを見る
このページのPC版へ


魔犬ムサシ+キリマンジャロの風

梶原一騎, 石川球太
マンガショップ
B6判 ソフトカバー 304頁 2006年9月発売
本体 1,800円  税込 1,944円  国内送料無料です。
この商品は 12月17日に 発送できる予定です。 (発送可能時期について)
Tweet

立ち読み(PDF 約1MB)

大自然の掟から目を逸らすな!!
キリマンジャロの風 初単行本化!

劇画王 梶原一騎(高森朝雄)と鬼才 石川球太
ビッグな二人ががっぷり四つに組んだ本作は、
40年以上の時を経た今も人類に警鐘を鳴らし続ける!!

解説

劇画王 梶原一騎(高森朝雄)と動物マンガの鬼才 石川球太――。
強烈なオリジナリティをもつ両巨頭がコンビを組んだ作品はわずか二作。
そう、今あなたが手にしているこの『魔犬ムサシ』と『キリマンジャロの風』
だけなのだ!!
物語の舞台が日本とアフリカでスケールの差があるものの、どちらの作品も
少年と野生動物の交流を通し文明社会の在りかたを問う衝撃作である。
圧倒的な描写から繰り出される“生き様を曲げぬ誇り高き最強の闘犬”と
“大自然の掟に抗う百獣の王”の命を懸けたメッセージは読んだ者の心に
爪痕を残すこと必至!
今回は表題の二作に加え、石川球太入魂の動物短編四作も同時収録!
さぁ、眠った“野生”を呼び起こせ!!

あらすじ

―生き様を曲げぬ誇り高き最強の闘犬―
闘犬師の桜井源造と息子春彦は長野県木曾山中で麓の村人たちから“魔犬”と
恐れられる野犬団のボスに遭遇する。家畜のみならず人間にまで牙を剥くその
底知れない残虐性と凶暴性に魅せられた桜井親子は魔犬を闘犬として育て上げ
るべく捕獲に乗り出すのだったが……『魔犬ムサシ』より

目次と初出

『魔犬ムサシ』…P.3
「週刊少年マガジン」S40年14〜19号

『キリマンジャロの風』…P.98
「週刊少年マガジン」S45年15・16〜17号

『狼おろし』…P.146
「週刊少年マガジン」S42年1〜2号

『熊犬シロ』…P.201
「週刊少年マガジン」S41年19号

『レラ』…P.225
「まんが王」

『さいごの老王』…P.249
「週刊少年マガジン」S41年23号


著者よりのメッセージ



著者紹介


梶原一騎(かじわら いっき)

1936年、熊本県高森町生まれ。日本を代表する劇画原作者として活躍し、その人気は
他の追随を許さない。1987年、急性心不全のため、全国のファンに惜しまれつつ永眠。
代表作に、『チャンピオン太』『あしたのジョー』『巨人の星』『空手バカ一代』『愛と誠』
『朝日の恋人』『柔道一直線』『赤き血のイレブン』『柔道讃歌』『四角いジャングル』
『侍ジャイアンツ』『キックの鬼』『夕やけ番長』『タイガーマスク』『天下一大物伝』
『ボディガード牙』『プロレススーパースター列伝』『虹を呼ぶ拳』『男の星座』『恋人岬』―など多数。


石川球太(いしかわ きゅうた)

横浜出身。代表作は――「ザンバ」「牙王」「野生犬サボ」「巨人獣」「ウル」
「狼ジンギス汗」など。動物や自然をテーマにした作品が多い。

ISBN4-7759-1118-X

そのほかのお薦め

この商品の著者による商品一覧: 梶原一騎, 石川球太

トップページへ