トップへかごを見る
このページのPC版へ


おれとカネやん〔完全版〕【6】ロッテ入団の章

梶原一騎, 古城武司
マンガショップ
B6判 ソフトカバー 368頁 2006年10月発売
本体 1,800円  税込 1,980円  国内送料無料です。
この商品は 本日 発送できる予定です。 (発送可能時期について)
Tweet

『おれとカネやん〔完全版〕』全8巻好評発売中!

立ち読み(PDF 約1MB)

士は己を知る者のために死す……!

新たな武器“二段ドロップ”をひっさげて田淵や王・長島と対戦!!
三四郎のプロ野球生活がスタートする!

ロッテ入団の章あらすじ

―無二の親友から最高のライバルに―
甲子園での織田との対決による負傷で豪速球投手の道が閉ざされた三四郎。
だが、投手としての再起を賭け猛特訓で新変化球“二段ドロップ”をマスタ
ーした三四郎は、金田ロッテ入団の夢を叶えるためにロッテの練習に乱入し、
四番打者アルトマンを二段ドロップで三球三振に切って取る。三四郎が立ち
直ったことを見届けたカネやんはその心意気に応え、ドラフト会議で三四郎
を1位指名した……! またライバル 織田信虎は南海ホークス、団善平は太平
洋ライオンズに入団する。三四郎と団はこれからはライバルとして競い合う
事を誓うのだった。

解説

1973年から少年画報社の「少年キング」で連載が開始された
『おれとカネやん』は、『巨人の星』で大ヒットをとばした
梶原一騎が生み出したもう一つの『巨人の星』だ。
作画は古城武司で後に『火子伝説』でもコンビを組むことになる。
日本プロ野球界 史上最多の400勝投手カネやんこと金田正一を重
要キャラクターに据え、カネやんに憧れて金田二世を目指す主人
公が、少年野球、中学・高校野球、そして金田ロッテ入団を経て
成長していくストーリーを展開に加え、下半身強化を重視する金
田野球理論の紹介やカネやんの陽気なキャラクター性が確認でき
る各種エピソードを盛り込んだ本作品は、金田選手や金田ロッテ
に思い入れのある人はもとより、野球ファンや野球漫画好きの人
たちも楽しめる作品と自信を持って言える。なお今回の復刊では
『おれとカネやん』の全話をカバーし、またカネダ企画の協力を
得た初の[完全版]である。『巨人の星』に劣らず、梶原テイスト
に溢れた『おれとカネやん』を最後まで味わいつくして欲しい!!

梶原一騎先生直筆の生原稿

古城先生のアトリエから発見された原稿です。
ファンにとっては国宝級!!

名球会事務所に潜入しました

伝説の選手達(の写真)に囲まれて、ご満悦の マンガショップスタッフ。もちろん野球狂。


著者紹介


梶原一騎(かじわら いっき)

1936年、熊本県高森町生まれ。日本を代表する劇画原作者として活躍し、その人気は
他の追随を許さない。1987年、急性心不全のため、全国のファンに惜しまれつつ永眠。
代表作に、『チャンピオン太』『あしたのジョー』『巨人の星』『空手バカ一代』『愛と誠』
『朝日の恋人』『柔道一直線』『赤き血のイレブン』『柔道讃歌』『四角いジャングル』
『侍ジャイアンツ』『キックの鬼』『夕やけ番長』『タイガーマスク』『天下一大物伝』
『ボディガード牙』『プロレススーパースター列伝』『虹を呼ぶ拳』『男の星座』『恋人岬』―など多数。


古城武司(こしろ たけし)

1938年広島県出身。20歳のときに、『花の子マリ』でデビュー。他の代表作は、
『ノックアウト勇』『おれとカネやん』『ホームラン太郎』『スーパーボーイ』
など。またコミカライズ作品に定評があり、72年の『超人バロム・1』を皮切りに、
『流星人間ゾーン』『白獅子仮面』『勇者ライディーン』など、TVのヒーロー
ドラマを多数コミカライズしている。2006年2月、永眠。

ISBN4-7759-1124-4

そのほかのお薦め

この商品の著者による商品一覧: 梶原一騎, 古城武司

トップページへ