トップへかごを見る
このページのPC版へ


黒い野牛〔完全版〕

堀江卓
マンガショップ
B6判 ソフトカバー 320頁 2007年1月発売
本体 1,800円  税込 1,944円  国内送料無料です。
この商品は 本日 発送できる予定です。 (発送可能時期について)
Tweet

立ち読み(PDF 約1MB)

驚愕の忍術+ガンファイト!!
堀江卓 渾身の西部劇忍者アクションが
初単行本化!!忍者が西部劇に乱入する!?

あらすじ

酋長は忍者でガンマン!?
伊賀忍者との暗闘で一人生き残った甲賀小五郎は
インディアンにいざなわれ、アメリカへ渡る。弾
丸の飛び交う西部で自分のルーツを見い出した小
五郎は、騎兵隊の攻撃を受けるゼミナール族の酋
長“黒い野牛”になることを決意する……。

解説

1961年に「週刊少年マガジン」で連載された『黒い野牛』は
堀江卓によるアクション作品である。堀江作品を呼んでいて
気づくことだが、『黒い野牛』のアクションは、本作発表以
前の堀江作品に代表される『天馬天平』や『矢車剣之助』の
ようなチャンバラアクションとも、同時期に「少年」で連載
されていた『ガンキング』のようなガンアクションとも少々
異なる。というのは『黒い野牛』では斬りあいは一切せず、
忍術を駆使しながらライフルで撃ち合うという破天荒な新型
アクションを新規開拓した作品なのだ! アクション漫画の雄
がアクションの幅を広げようと試みた、と推測される。今回
の初単行本化は全エピソードを収録し、[完全版]として読者
にお届けする。一風変わった堀江アクションをご覧あれ!!

初出

「週刊少年マガジン」(講談社)昭和36年35号〜52号に掲載

●お客様の声

いつも懐かしい作品を出版していただき嬉しく思っています。最初から最後まで読んでいた雑誌は当時多くなかったので、まとまって読める幸せを感じています。[北海道 H.O様]

著者紹介


堀江卓(ほりえ たく)

1925年、山口県下松市生まれ。1956年「痛快ブック」の『デカンショくん』で
雑誌デビュー。同雑誌に連載された『つばくろ頭巾』で注目を集め、テレビド
ラマ化された『天馬天平』『矢車剣之助』のヒットで人気漫画家としての地位
を確立した。その他の代表作は『ハンマーキット』『ブルージェット』『少年
ハリマオ』『ガンキング』『太陽仮面』『スパイキャッチャーJ3』『少年ハ
リケーン』『赤い風車』など多数。

ISBN 978-4-7759-1145-7

そのほかのお薦め

この商品の著者による商品一覧: 堀江卓

トップページへ