トップへかごを見る
このページのPC版へ


虹をよぶ拳【1】

梶原一騎, つのだじろう
マンガショップ
B6判 ソフトカバー 400頁 2007年2月発売
本体 1,800円  税込 1,944円  国内送料無料です。
品切れのためご注文いただけません。 (発送可能時期について) Tweet

『虹をよぶ拳』全4巻発売中!

立ち読み(PDF 約1MB)

復刻!!梶原一騎&つのだじろう『空手バカ一代』
コンビが世に送りだした空手漫画の傑作!

貧弱で女々しい少年が空手を通して社会に挑戦状を
叩きつける!! これは現代にも通用する話だ!
イジメられ少年必読の書!!

ちょっぴり努力すれば叶うちっぽけな目標に
正拳突き!!

あらすじ

春日牧彦は勉強はできるが運動音痴な少年。
それがコンプレックスになり、鬱屈とした思いを抱きながら
日々を過ごしていた。ある日、クラスメイトが空手で強盗を
撃退したのを目の当たりにし、弱さを克服したいと超人空手
家 鬼門兵介の弟子になる。
しかしそれは当世の風潮とは逆行する道だった!

解説

1969年から秋田書店の「冒険王」で連載が開始された『虹をよぶ拳』は、
『空手バカ一代』を始めとする梶原一騎の空手漫画の原点といえる作品だ。
梶原一騎の格闘モノは大抵がストーリーの開始時点で主人公を強者として
描いている。しかし『虹をよぶ拳』では貧弱で女々しい、イジメられっ子
を主人公に配し、彼が空手を通して成長する姿を軸にストーリーが展開す
る。連載より40年ちかくを経て、イジメ問題がクローズアップされている
現代……注目の作品だ!! また作中では大山倍達をモデルにした空手家 鬼
門兵介を最重要人物と位置づけ、“牛殺し”など数々の武勇伝がストーリ
ーに花を添える。加えて寸止め空手を空手ダンスと断じる大山イズムとマ
イホーム主義や教育至上主義を、軟弱と切って捨てる梶原的主張が散りば
められた本作は、漫画作品としても『空手バカ一代』にも引けをとらない
だろう。空手漫画の傑作にして現代のイジメられ少年必読の書を楽しんで欲しい!!

初出

「冒険王」(秋田書店)1969年6〜71年6月号

●お客様の声

リクエストした作品がすぐ出版されたので驚きました。まさに自分にとって幻の作品でした。最後まで読めるのが信じられないです。ありがとうございました。[千葉県 T.K様]

著者紹介


梶原一騎(かじわら いっき)

1936年、熊本県高森町生まれ。日本を代表する劇画原作者として活躍し、その人気は
他の追随を許さない。1987年、急性心不全のため、全国のファンに惜しまれつつ永眠。
代表作に、『チャンピオン太』『あしたのジョー』『巨人の星』『空手バカ一代』『愛と誠』
『朝日の恋人』『柔道一直線』『赤き血のイレブン』『柔道讃歌』『四角いジャングル』
『侍ジャイアンツ』『キックの鬼』『夕やけ番長』『タイガーマスク』『天下一大物伝』
『ボディガード牙』『プロレススーパースター列伝』『虹を呼ぶ拳』『男の星座』『恋人岬』―など多数。


つのだじろう

1936年、東京都台東区出身。55年に「漫画少年」の『新桃太郎』でデビュー。
初期は『ルミちゃん教室』『ばら色の海』など少女漫画を発表し、『ブラック
団』などのギャグ漫画も手がけたが、なにより73年の『恐怖新聞』『うしろの
百太郎』のヒットにより、オカルトブームを巻き起こしたことで有名。他にも
大山倍達の伝記漫画『空手バカ一代』(原作・梶原一騎)や将棋漫画の草分けで
ある『5五の龍』といった作品を生み出し、ジャンルを問わず優れた作品を発
表している。その他の代表作は『怪虫カブトン』『忍者あわて丸』『虹をよぶ
拳』『亡霊学級』『ライバルの旗』『ライバル左腕』など。またトキワ荘グル
ープのメンバーの一人で、寺田ヒロオ率いる新漫画党に参加。63年には石森章
太郎や藤子不二雄と共にスタジオ・ゼロを設立し、アニメ製作にも携わった。
ミュージシャンのつのだ☆ひろは実弟。

ISBN 978-4-7759-1149-5

そのほかのお薦め

この商品の著者による商品一覧: 梶原一騎, つのだじろう

トップページへ