トップへかごを見る
このページのPC版へ


ばんざい探偵長〔完全版〕

関谷ひさし
マンガショップ
B6判ソフトカバー 304頁 2007年4月発売
本体 1,800円  税込 1,944円  国内送料無料です。
この商品は 本日 発送できる予定です。 (発送可能時期について)
Tweet

立ち読み(PDF 約1MB)

完全復刻!!関谷ひさしがおくる
ノン・ストップ探偵アクションコメディー

車探偵長はカー・マニアのスポーツマン!!
助手の六太に大作、世話役の兵六じいやと
ペットの三平のにぎやかなカルテットと共に
事件解決に向けてエンジン全開だ!!
読みきり『グランプリで消せ』を同時収録!!

あらすじ

―関谷ひさしの描くユーモラスな登場人物達が
織り成す探偵アクション!!―
探偵 車進介は、カーマニアのスポーツマン! 大会社
の社長にもかかわらず副業で探偵家業に精を出す。
お供は助手の少年 六太にマイペースな大作、頑固な
兵六じいや、ペットのライオンの三平ら3人と1匹!!
冒険心豊かな彼ら車探偵事務所の面々の前では、どん
な難事件・怪事件もフルスピードで事件解決――!!
『イヨーッお見事! ばんざぁい、探偵長!!』

解説

1964年から「少年画報」で連載された『ばんざい探偵長』
は関谷ひさしによる探偵アクション作品だ。連載当時、
探偵アクションというジャンルの作品は数多くあるが、
関谷ひさしは得意とするホームコメディーとレーシング
描写を持ち込んで他作品との差別化を図った。なお本作
『ばんざい探偵長』は1963年に「週刊少年マガジン」で連
載された『バンザイ探偵長』のリメイク作品である。漫画
史上 類のない短期間(約半年)でリメイクされた作品であ
ることと、ストーリーはそのままに作画を書き直されてい
ることから作者のこの作品に対する情熱が見て取れるので
はないか!? 今回の復刻では「少年画報」の全ストーリー
を収録のほか、68年に「週刊少年キング」に掲載された
短編『グランプリで消せ』を収録し、[完全版]とした。
関谷ひさしのおくるスリル&ユーモアを楽しんで欲しい!!

初出

『ばんざい探偵長』
「少年画報」1964年12月〜65年11月号

『グランプリで消せ』
「週刊少年キング」1968年16号


●お客様の声

私が少年誌を読んでいたのは昭和37年迄ですのでこの作品は知りませんが、行きつけの散髪屋さんで関谷先生の『ジャジャ馬くん』を読むのがいつも楽しみでした。それで久しぶりに出た関谷作品ですので買いました。こんなにシャレたコメディータッチの漫画があったなんて知らなかったです。私の読んでいたころの少年漫画は割りと堅いヒーロー物等が多かったように思いますので、この時代は新しい漫画との転換期だったのでしょうか。これだと子供だけでなく、大きい人が読んでも面白いのではないでしょうか。[大阪府 Y.E様]

著者紹介


関谷ひさし(せきや ひさし)

1928年、福岡県北九州市出身。戦後、新聞社に勤務しながら絵物語や四コマ漫画に
健筆を振るう。退社後の58年、「冒険王」で連載の学園スポーツ漫画『ジャジャ馬
くん』が読者の支持を集め、一躍人気漫画家の座につく。その後は少年誌のみなら
ず学年誌でも活躍し、代表作の『ストップ! にいちゃん』『ファイト先生』は小学
館漫画賞を受賞。 その他の作品に『KO小僧』『イナズマ野郎』『少年NO.1』
『リリーフ! サッちゃん』『ばんざい探偵長』などがある。

ISBN 978-4-7759-1162-4

そのほかのお薦め

この商品の著者による商品一覧: 関谷ひさし

トップページへ