トップへかごを見る
このページのPC版へ


イナズマ野郎〔完全版〕

関谷ひさし
マンガショップ
B6判 ソフトカバー336頁 2007年7月発売
本体 1,800円  税込 1,944円  国内送料無料です。
この商品は 12月17日に 発送できる予定です。 (発送可能時期について)
Tweet

立ち読み(PDF 約1MB)

「バカヤロウ、車は俺たちの命じゃないか!!」

喧嘩っぱやく情にもろい、
“イナズマ野郎”稲妻五郎の
レースに夢と命をかける
熱血ストーリーを完全復刻!!

読みきりレース漫画
『二つのヘルメット』を単行本初収録!!

解説

カーレース優勝を目指す五郎と仲間達。野望は大きくても
実績のない彼らは、スポンサー探しから難航するが……。

1968年から「週刊少年キング」で連載された『イナズマ野郎』は
おなじみレース漫画の雄 関谷ひさしによる熱血レーサー漫画である。
本作では二つの見所がある。一つはサーキット内でまさしくイナズマの
ような快速を見せる主人公 稲妻五郎をはじめ、メカニックの親友二人に
嫌味なライバル、尊敬できるチャンピオンなど色とりどりの人間模様、
そして各人の生き様。もう一つは全編を通して描かれる“車”である。
まるで生きているかのように爆走し、傷つき、ゴールに入るレーシングカー
の姿は紛れもなく本作品の裏の主役だ。

「車を見ているだけで人生いや車生が感じられる」

とコメントした関谷ひさしらしい描写といえよう。
今回の復刻では既刊本では未収録だったエピソード60ページを加え
完全版とし、さらに読みきり作品『二つのヘルメット』を同時収録した。
関谷ひさしのレース漫画を存分に楽しめる一冊をお届けする!

初出

『イナズマ野郎』
「週刊少年キング」1968年32号〜69年1号

『二つのヘルメット』
「週刊少年キング」1965年33号


●お客様の声

書店にて『イナズマ野郎』というタイトル名、ロゴにひかれて手に取ると、妙にレトロな車マンガでした。1968年ごろということで、NコロとかRT55(トヨタ1600GT)でレース内容が旧車好きの私にはたまらないものでした。特に表紙はカラーコピーを取り額に入れています。私に友人には旧車好きが多いのですすめたところ、大変面白かったとのことです。[鹿児島県 M.N様]

著者紹介


関谷ひさし(せきや ひさし)

1928年、福岡県北九州市出身。戦後、新聞社に勤務しながら絵物語や四コマ漫画に
健筆を振るう。退社後の58年、「冒険王」で連載の学園スポーツ漫画『ジャジャ馬
くん』が読者の支持を集め、一躍人気漫画家の座につく。その後は少年誌のみなら
ず学年誌でも活躍し、代表作の『ストップ! にいちゃん』『ファイト先生』は小学
館漫画賞を受賞。 その他の作品に『KO小僧』『イナズマ野郎』『少年NO.1』
『リリーフ! サッちゃん』『ばんざい探偵長』などがある。

ISBN 978-4-7759-1181-5

そのほかのお薦め

この商品の著者による商品一覧: 関谷ひさし

トップページへ