トップへかごを見る
このページのPC版へ


少年NO.1【上】

関谷ひさし
マンガショップ
B6判 ソフトカバー480頁 2007年8月発売
本体 1,800円  税込 1,944円  国内送料無料です。
この商品は 本日 発送できる予定です。 (発送可能時期について)
Tweet

『少年NO.1』全3巻(上・中・下)発売中!

立ち読み(PDF 約1MB)

「レース界のNo.1を目指せ!!」
レース漫画のスペシャリスト関谷ひさしが初めて
描いた本格的レース作品満を持して復刻!!

カーマニアの宏少年は、命がけで危険なレースに参加する!!
素顔を見せないライバル“黒いいなずま”の正体は!?

あらすじ

社長の娘をなぐって会社を飛び出た車好きの少年 南宏。
ムシャクシャする気分ながらも銀行ギャングを捕まえた縁で、
小さな町工場 早川モーターズに再就職することになる。
スピードに命をかける宏はおやじさんが作ったフラッシュ号で、
レースに出る事に。だがレースには、謎の強豪レーサー黒いいなずまや
フラッシュ号の以前のドライバー 黒原など強敵が参加する。
宏は多くのライバルを破ってNo.1になることができるのか!?

解説

1960年に「少年ブック」で連載された『少年No.1』は、
レース漫画のスペシャリストとして知られる関谷ひさしが
初めて本格的に描いたレース漫画である。この作品を連載
しはじめたころ、関谷ひさしは車も免許も持っておらず、
資料も少なかったため苦労して車のことを調べたところ、
カーマニアになってしまったというエピソードを持つ。
本作のレース描写や主人公の立ち回りは、後年の『イナズ
マ野郎』『吠えろ!! レーサー』のような本格レース漫画の
原型といえる。また『ストップ! にいちゃん』や『ばんざ
い探偵長』のような学園ドラマや探偵アクションにカーレ
ースの描写があることからも『少年No.1』が後の関谷作品
にどれだけの影響を与えたかが見て取れよう。今回は、
多くの復刻リクエストにお応えして既刊単行本 全6巻を復刻
した。ド迫力レースシーンやコミカルな登場人物たちは関谷
ひさしファンならずとも必見だ!!

初出

「少年ブック」1960年1月号〜61年4月号

著者紹介


関谷ひさし(せきや ひさし)

1928年、福岡県北九州市出身。戦後、新聞社に勤務しながら絵物語や四コマ漫画に
健筆を振るう。退社後の58年、「冒険王」で連載の学園スポーツ漫画『ジャジャ馬
くん』が読者の支持を集め、一躍人気漫画家の座につく。その後は少年誌のみなら
ず学年誌でも活躍し、代表作の『ストップ! にいちゃん』『ファイト先生』は小学
館漫画賞を受賞。 その他の作品に『KO小僧』『イナズマ野郎』『少年NO.1』
『リリーフ! サッちゃん』『ばんざい探偵長』などがある。

ISBN 978-4-7759-1186-0

そのほかのお薦め

この商品の著者による商品一覧: 関谷ひさし

トップページへ