トップへかごを見る
このページのPC版へ


前谷惟光傑作集2 ロボット捕物帖+め組のロボット

前谷惟光
マンガショップ
B6判 ソフトカバー 320頁 2007年9月発売
本体 1,800円  税込 1,944円  国内送料無料です。
この商品は 本日 発送できる予定です。 (発送可能時期について)
Tweet

立ち読み(PDF 約1MB)

「人ちがいとはまずいことをしたね」

御用だ! 御用だ!
半世紀ぶりに復活したロボット目明しの大活躍(!?)
をご覧あれ!!

火事と喧嘩は江戸の華!!
江戸っ子ロボットのドジが炸裂する
『め組のロボット』も完全収録!!

解説

ロボットくんが目明しや火消しに扮する時代劇ギャクドラマ。
前谷惟光の貸本作品『ロボット捕物帖』と
『め組のロボット』をカップリング!!

<ロボット捕物帖1>
怪盗いたち小僧と旗本の顔がそっくり!
ロボットはいたち小僧を捕まえることができるか!?

<ロボット捕物帖2>
ロボット目明しが巻き込まれる珍事件!
貧乏藩をめぐる百万両争奪戦!!

<め組のロボット>
あわてものの火消し ロボット早吉が
江戸の町で大さわぎ!!

もくじ

ロボット捕物帖1………p3

いたち小僧……………p5
二人小次郎……………p34
ロボット乗出す………p42
因果はめぐる…………p56
おおいたち……………p68
河童事件………………p74

ロボット捕物帖2………p97

首切り…………………p99
茶つぼのゆくえ………p113
ロボット目明し登場…p120
泥棒大いに怒る………p128
百万両争奪戦…………p151
追跡……………………p159
計略図にあたる………p176

め組のロボット…………p191

すっとびロボット……p193
お化け長や……………p244
カンカン踊り…………p255
鯛のあたま……………p279
水がめ…………………p288
剣難……………………p297

初出

『ロボット捕物帖』1、2巻
寿書房 1959〜60年

『め組のロボット』
きんらん社 1964年


著者紹介


前谷惟光(まえたに これみつ)

1917年、東京都出身。
日本画を学び、東邦宣伝美術会社に勤務。
39年に召集され、中国大陸、ビルマ戦線を転戦した。
復員後『火星の八ちゃん』『トッピ博士』
そして代表作『ロボット三等兵』を発表。
後に『ロボット三等兵』は“ロボットシリーズ”として
「少年クラブ」をはじめ様々な雑誌で連載されるロングヒットとなった。
その他の作品に『ダイラケ二等兵』『ごくらく紳士』
その他、落語や童話の漫画化作品、多数。

ISBN 978-4-7759-1193-8

そのほかのお薦め

この商品の著者による商品一覧: 前谷惟光

トップページへ