トップへかごを見る
このページのPC版へ


ゼロ戦行進曲【上】

貝塚ひろし
マンガショップ
B6判 ソフトカバー 336頁 2008年3月発売
本体 1,800円  税込 1,944円  国内送料無料です。
品切れのためご注文いただけません。 (発送可能時期について) Tweet

立ち読み(PDF 約1MB)

貴様と俺とは同期の桜――。

ゼロ戦を駆って大空を舞う!
少年特別攻撃隊の血と涙の物語が今、紐解かれる!

戦火のなか苦悩する少年達の群像劇に刮目せよ!!

あらすじ

昭和17年――、撃墜王として活躍する兄に憧れて予科練に
入隊した南将一。ゼロ戦に乗ることを夢見る地野、大将を
目指す野心的な渡ら同期の桜と共に厳しい訓練に明け暮れ
ていた。戦況の厳しくなる中、将一は秘密部隊の一員とし
て選抜されるが……?

解説

1967年に「週刊少年キング」で連載された『ゼロ戦行進曲』
は貝塚ひろしによる戦記漫画である。本作では作者独特のコ
ミカルなタッチでもって、国のため、家族のため“死んでも
死なぬ予科練魂”を叩き込まれ、戦場へ赴く少年航空兵の姿
が描かれている。戦闘機の華やかさ、特殊な戦法を用いて敵
と戦う主人公の少年パイロット――といった当時、主流だっ
た少年戦記漫画とは一線を画している作品といえよう。今回
は「週刊少年マガジン」に掲載された短編戦記漫画『番長特
攻す!』『ああ零戦トンボ』を同時収録した。生命を燃焼さ
せ、大空に散っていく少年達の姿に戦争の悲哀が感じ取れる
ことだろう。

初出

『ゼロ戦行進曲[完全版]前編』
「少年キング」少年画報社 1967年30号〜51号

著者紹介


貝塚ひろし(かいづか ひろし)

1938年11月7日生まれ。千葉県出身。鉄道会社に就職するも、
休職して出版社に原稿の持込みをし、57年『乞食と王様』で
デビュー。漫画家としての道を歩みだす。翌58年「おもしろ
ブック」で『くりくり投手』を連載。大ヒットとなり、多く
の少年たちの心をつかんだ。『くりくり投手』以降『ミラク
ルA』『父の魂』や『怪物 王貞治』『ロボット長島』とい
った数々の野球漫画を生み出す。
その他の代表作は『ゼロ戦レッド』『柔道讃歌』『あばれ王将』
『烈風』『1★2作戦』など多数。

ISBN 978-4-7759-1226-3

そのほかのお薦め

この商品の著者による商品一覧: 貝塚ひろし

トップページへ