トップへかごを見る
このページのPC版へ


なげろ健一〔高校野球編〕【上】

辻なおき
マンガショップ
B6判 ソフトカバー 480頁 2008年3月発売
本体 1,800円  税込 1,944円  国内送料無料です。
この商品は 本日 発送できる予定です。 (発送可能時期について)
Tweet

『なげろ健一』全5巻を刊行!

『高校野球編』全2巻、『プロ野球編』全3巻にて発売中!!

立ち読み(PDF 約1MB)

プレイボール!!

エースで四番打者!
橘健一の甲子園を目指す戦いが始まる!
少年野球漫画の本格派 初単行本化!

甲子園のグラウンドキーパーだった父へ
の誓い、波高ナインとの約束を胸に、
なげろ、健一!
辻なおきのおくる本格派野球漫画、ここに開幕!!

あらすじ

甲子園の常連 浪川高校のエース橘健一は、父が亡
くなり叔父を頼って東京へ転校することに。
波高ナインと甲子園での対戦を約束するものの、
転入した大東高校の野球部は弱小で……!?

解説

1964年「ぼくら」で連載された『なげろ健一』は
辻なおきによる野球漫画である。同年は代表作『
0戦はやと』のテレビアニメが放送され、辻なおき
は人気漫画家としての道を歩もうとしていた頃の
作品だ。当時の野球漫画の風潮に漏れず“魔球”
も登場するほか、辻漫画おなじみの負けん気の強
い主人公が、弱小高から甲子園を目指し、さらに
プロ野球界に打って出る! というストーリー展開
に読者はついつい感情移入してしまうことだろう。
今回の初単行本化は全エピソードを収録し、[完全
版]として読者にお届けする。剛速球のような本格
派少年野球漫画を味わってもらいたい!

初出

「ぼくら」講談社 1964年4〜10月号

●お客様の声

“魔球よ、とまれっ”“ボールよ、とべ。空たかくとぶのだ”小学生の時「ぼくら」で読んだ魔球打法、再び読むことができて感激しています。強四郎と大五郎の勝負、右腕を切り落とすシーンが印象深く、記憶に残っていました。[愛媛県 H.T様]


著者紹介


辻なおき(つじ なおき)

昭和10年、京都出身。絵物語の作家から雑誌連載の人気漫画家に転身し、
『0戦はやと』『タイガーマスク』『ぼくはつ五郎』などアニメ化された作品も多い。
他の代表作に、『なげろ健一』『0戦太郎』『0戦仮面』『ジャイアント台風』
がある。平成9年永眠。

ISBN 978-4-7759-1229-4

そのほかのお薦め

この商品の著者による商品一覧: 辻なおき

トップページへ