トップへかごを見る
このページのPC版へ


ロボット一家〔少年版〕【上】〜前谷惟光傑作集8〜

前谷惟光
マンガショップ
B6判 ソフトカバー 頁 2008年5月発売
本体 1,800円  税込 1,944円  国内送料無料です。
この商品は 本日 発送できる予定です。 (発送可能時期について)
Tweet

立ち読み(PDF 約1MB)

「笑わすじゃありませんか」

「少年」に連載された
ロボット一家の珍騒動を
初単行本化!!

解説

1959年から「少年」で連載された『ロボット一家』を
初の単行本化!!
スキーにお花見、武者修行とロボット一家が巻き起こす
珍事件の数々!

これだからロボット漫画はやめられません!

初出

「少年」光文社
1959年12月号〜60年11月号


著者紹介


前谷惟光(まえたに これみつ)

1917年、東京都出身。
日本画を学び、東邦宣伝美術会社に勤務。
39年に召集され、中国大陸、ビルマ戦線を転戦した。
復員後『火星の八ちゃん』『トッピ博士』
そして代表作『ロボット三等兵』を発表。
後に『ロボット三等兵』は“ロボットシリーズ”として
「少年クラブ」をはじめ様々な雑誌で連載されるロングヒットとなった。
その他の作品に『ダイラケ二等兵』『ごくらく紳士』
その他、落語や童話の漫画化作品、多数。

ISBN 978-4-7759-1237-9

そのほかのお薦め

この商品の著者による商品一覧: 前谷惟光

トップページへ