トップへかごを見る
このページのPC版へ


ロボット坊ちゃん+トッピな漂流記〜前谷惟光傑作集16〜

前谷惟光
マンガショップ
B6判 並製本 320頁 2008年12月発売
本体 1,800円  税込 1,944円  国内送料無料です。
この商品は 明日 発送できる予定です。 (発送可能時期について)
Tweet

立ち読み(PDF 約1MB)

「おめでたいのがおおくてこまるよ」

天下の風来坊 ロボット坊ちゃんが、
先生になるため、上京してくるが……!?
前谷版“坊ちゃん”の結末は――?

トッピ博士とロボットくんが命がけの探検に!
『トッピな漂流記』を同時収録!

解説

前谷惟光の貸本作品傑作集第16弾は――、
田舎者のロボット坊ちゃんの教師生活!
トッピ博士とロボット助手の大冒険や慌て者の
ロボットおまわりさんからも目が離せない!

<ロボット坊ちゃん>
中学校の先生になったロボット坊ちゃん!
しかしPTAの奥様を怒らせてクビになり、
警察に捕まったりと散々で……!?

<トッピな漂流記>
探検の助手を求めるトッピ博士。しかしマトモな
応募者がいないので、トッピ博士は人間より役に立つ、
とロボットを買いにいく――。

<ロボットおまわりさん>
交番勤務のロボットおまわりさん!
今日はどんな珍事件が待っているのかな?

もくじ

ロボット坊ちゃん……………………………p4

ロボット坊ちゃん上京す…p5
腕白中学校…………………p20
学校騒動……………………p35
ロボット復活運動…………p53
悪運…………………………p56
ガムで脱獄…………………p62
人づくり……………………p76
太平洋横断…………………p86
お山の学校…………………p104
お山の大将…………………p117

トッピな漂流記………………………………p130

宝島の地図…………………p131
ロボット船長………………p167
くじらに乗って……………p176
人食い人種…………………p190
食うか食われるか…………p198
呪いのダイヤ………………p206
最後の脱出…………………p250

ロボットおまわりさん………………………p257

初出

『ロボット坊ちゃん』寿書房 1963年
『トッピな漂流記』寿書房 1962年
『ロボットおまわりさん』「週刊少年マガジン」講談社 1961年20〜22号


著者紹介


前谷惟光(まえたに これみつ)

1917年、東京都出身。
日本画を学び、東邦宣伝美術会社に勤務。
39年に召集され、中国大陸、ビルマ戦線を転戦した。
復員後『火星の八ちゃん』『トッピ博士』
そして代表作『ロボット三等兵』を発表。
後に『ロボット三等兵』は“ロボットシリーズ”として
「少年クラブ」をはじめ様々な雑誌で連載されるロングヒットとなった。
その他の作品に『ダイラケ二等兵』『ごくらく紳士』
その他、落語や童話の漫画化作品、多数。

ISBN 978-4-7759-1284-3

そのほかのお薦め

この商品の著者による商品一覧: 前谷惟光

トップページへ