トップへかごを見る
このページのPC版へ


ロボットくん【上】〜前谷惟光傑作集21〜

前谷惟光
マンガショップ
B6判 ソフトカバー 頁 2009年5月発売
本体 1,800円  税込 1,944円  国内送料無料です。
この商品は 明日 発送できる予定です。 (発送可能時期について)
Tweet

立ち読み(PDF 約1MB)

「冗談いっちゃいやだわよ」

頃は幕末――。
桃からうまれたロボット桃太郎は、鬼退治に
失敗して家を追い出されてしまい……?
天下一品! ロボットくんの珍無類の大活躍!!

解説

前谷惟光の貸本作品傑作集第21弾は――、
1959年から61年にかけて
寿書房で刊行された『ロボットくん』を
全2巻に完全収録!

<ロボットくん 上巻>
幕末生まれのロボット桃太郎! 勤皇派の密使になったり、
新撰組に襲われたりと勤皇・佐幕入り乱れる京都を駆け抜ける!!
新時代を迎え、子亀を助けたことから竜宮城へ向かうが
竜宮城から地上へ帰ると、何十年も過ぎて戦後日本になっていた!
ロボット桃太郎にどんな運命が待ち受けるのか!?

もくじ

ロボットくん 上……………………p4

他流試合………………p22
ばかしあい……………p39
船そうどう……………p48
ロボットの密使………p60
池田屋そうそう………p70
勤皇か佐幕か…………p86
ロボット隊長…………p99
ロボット龍宮へいく…p106
玉手箱事件……………p120
ホテルそうどう………p131
場外ホームラン………p151
大競馬…………………p172
ロボットサンタ………p183
ロボットくん入隊す…p192
自衛隊初年兵…………p198
ロボット一年生………p216
ロボット野球狂………p223
名選手売りこみ………p233
いのししたいじ………p240
ドンキース球団………p248
ロボットくん負傷……p256
がまのあぶら…………p263
世界選手権試合………p282
ねむりぐすり…………p291

初出

『ロボットくん』1〜4巻
寿書房 1959〜60年


著者紹介


前谷惟光(まえたに これみつ)

1917年、東京都出身。
日本画を学び、東邦宣伝美術会社に勤務。
39年に召集され、中国大陸、ビルマ戦線を転戦した。
復員後『火星の八ちゃん』『トッピ博士』
そして代表作『ロボット三等兵』を発表。
後に『ロボット三等兵』は“ロボットシリーズ”として
「少年クラブ」をはじめ様々な雑誌で連載されるロングヒットとなった。
その他の作品に『ダイラケ二等兵』『ごくらく紳士』
その他、落語や童話の漫画化作品、多数。

ISBN 978-4-7759-1309-3

そのほかのお薦め

この商品の著者による商品一覧: 前谷惟光

トップページへ