トップへかごを見る
このページのPC版へ


隠密剣士〔完全版〕

宣弘社, 堀江卓
マンガショップ
B6判 ソフトカバー 416頁 2009年5月発売
本体 1,800円  税込 1,944円  国内送料無料です。
品切れのためご注文いただけません。 (発送可能時期について) Tweet

立ち読み(PDF 約1MB)

私の青春と情熱の全てをそそいだ「隠密剣士」は、
まさにライフワークといえる作品です!
大瀬康一(俳優)

忍者ブームの火付け役となった連続テレビドラマ
には、コミック版が存在した!
もうひとつの秋草新太郎の物語に刮目せよ!!

あらすじ

尾張家の不穏な動きを調べるために、京都へ向かう老中松平定信。
だが、それを阻止せんと尾張家に雇われた、源九郎をカシラとす
る百々地十忍が松平定信一行に襲いかかる!
絶対絶命のその時、柳生新陰流逆風の太刀の使い手、隠密剣士・
秋草新太郎がたちふさがった。

解説

『隠密剣士』は昭和37年10月から昭和40年12月まで(「新・隠密剣士」
の放映も含む)TBS系タケダアワーで放映された連続テレビ時代劇だ。
『月光仮面』の大瀬康一が演じる主人公、秋草新太郎が幕府の安泰のた
め、忍者衆と戦いながら日本中を旅するストーリーが人気を呼び、40%を
超える高視聴率を記録した。特に、その人気は子どもたちを中心に「忍
者ブーム」を巻き起こし、海を越えアメリカに渡った吹き替え版は「NIN
JAブーム」の原点となった程である。
また、テレビ放映と平行して「週刊少年マガジン」に、『矢車剣之助』
等の代表作をもつ堀江卓によって漫画版が連載された。本書はその連載を
まとめた初の単行本である。キャラクター設定を踏襲したオリジナルスト
ーリーは堀江卓のタッチと見事に融合しており、きっと、テレビ史に名を
刻んだ名作の匂いを思い出して頂けることだろう。

堀江卓の中編作『うず汐太郎』と『仇討三番勝負』の2作も収録!

初出と目次

『隠密剣士』……P.3
「週刊少年マガジン」(講談社)1963年23〜32号

『うず汐太郎』……P.161
「少年画報」(少年画報社)1957年1〜6月号

『仇討三番勝負』……P.275
東邦漫画出版社 1958年描きおろし


著者紹介


堀江卓(ほりえ たく)

1925年、山口県下松市生まれ。1956年「痛快ブック」の『デカンショくん』で
雑誌デビュー。同雑誌に連載された『つばくろ頭巾』で注目を集め、テレビド
ラマ化された『天馬天平』『矢車剣之助』のヒットで人気漫画家としての地位
を確立した。その他の代表作は『ハンマーキット』『ブルージェット』『少年
ハリマオ』『ガンキング』『太陽仮面』『スパイキャッチャーJ3』『少年ハ
リケーン』『赤い風車』など多数。

ISBN 978-4-7759-1313-0

そのほかのお薦め

この商品の著者による商品一覧: 宣弘社, 堀江卓

トップページへ