トップへかごを見る
このページのPC版へ


月光仮面〔完全版〕―慈愛の章―【上】

川内康範, 桑田次郎
マンガショップ
B6判 並製本 304頁 2009年8月発売
本体 1,800円  税込 1,944円  国内送料無料です。
この商品は 明日 発送できる予定です。 (発送可能時期について)
Tweet

『月光仮面〔完全版〕』全9巻
7月「正義の章」
8月「慈愛の章」
9月「平和の章」
で各章3巻ずつ刊行!

慈愛の章【上】収録内容

『その復讐に手を出すなの巻』



立ち読み(PDF 約1MB)

宿敵“ドクロ仮面”再び!

1万人を死に至らしめるという猛毒の秘密を狙い、
怪人“ドクロ仮面”が復活!
月光仮面は大量虐殺の危機を救えるのか!?

少年クラブ増刊号に掲載された、幻のよみきり3作品を収録!

「宝石にじのクイーン」「五郎八名探偵初手がら」「湖の怪事件」


あらすじ

ある日、祝探偵のもとに東条三郎という男が依頼に訪れた。
東条は復讐鬼と名乗る何者かに命を狙われているという。
捜査を進めていく中、浮上してきたのは白上博士という人物だ。
白上は人間をミイラ化してしまう猛毒をもつ蜘蛛を操り、東条
への復讐を遂行しようとしていたが、間一髪駆けつけた月光仮
面に阻まれるのだった……。
白上が復讐の炎を燃やす原因となった“無人島での出来事”とは?
「毒蜘蛛の秘密」を狙い、再び出現したドクロ仮面の正体は何者なのか?
ドクロ仮面を影で操り大量虐殺を企てる謎の人物、スナイダーとは!?
――『その復讐に手を出すなの巻』

解説

〜月光仮面は誰でしょう〜

オートバイで颯爽と現れ、悪を蹴散らす正義のヒーロー『月光仮面』が
帰ってきた!1958年に宣弘社プロダクションによってTVドラマが制作され、
たちまち大ヒット。いたるところで「月光仮面ごっこ」が繰り広げられ、
放映時間には「銭湯から子供の姿が消えた」ほどの怪物番組であった。
『月光仮面』はこれまでに多くの描き手によって漫画化されたが、TVド
ラマの開始から3ヶ月後に講談社の「少年クラブ」で連載された桑田次郎版
の人気は圧倒的で、TVドラマ終了後も連載が続き同誌の部数増に大きく貢献
したのである。最大の要因は桑田が得意とした、シャープなタッチから生み
出される、ド派手なアクションシーンだろう。この実写を超越した表現は子
どもたちの心を鷲づかみして、TVに肩を並べる支持を勝ち得たのだ。
本書はその桑田版の全エピソードを漏れなく収録した完全版(全9巻)で
ある。収録作の中には桑田の多忙から、盟友楠高治のよって代筆された幻の
エピソードもあり、マニアも納得のこれ以上ない完全版に仕上がっているの
で、是非ご一読を。そして、川内康範が作中に込めた『憎むな、殺すな、赦
しましょう』という平和へのメッセージを感じとって頂きたい。

慈愛の章【上】もくじと初出

P.3……『その復讐に手を出すなの巻』
「少年クラブ」(講談社)1959年7月号〜10月号

P.247……『宝石にじのクイーンの巻』
「少年クラブ増刊号」(講談社)1959年夏号

P.259……『五郎八名探偵初手がらの巻』
「少年クラブ増刊号」(講談社)1959年冬号

P.271……『湖の怪事件の巻』
「少年クラブ増刊号」(講談社)1960年夏号

主な登場人物

月光仮面:正義を愛する月よりの使者。正体は謎!
祝十郎:たくさんの難事件を解決してきた名探偵。
袋五郎八:祝探偵の助手。お調子者でムードメーカー。
ドクロ仮面:過去、月光仮面によって退治されたが、復活。
白上博士:毒蜘蛛を操る謎の老人。目的はある者への復讐。
スナイダー:「毒蜘蛛の秘密」を用いて大量虐殺を企てる。


●お客様の声

月光仮面の思い出は実に強烈なものがあります。高いところから飛び降りて舌をかんだこと、風呂敷のマント、木を削って作った銃、白い紙を張った長靴、月光仮面ごっこで身に付けたアイデアは今も健在、生活の中に生きています。さらに原作のリズム感に富んだスピーディーなストーリー展開。そしてあこがれのオートバイ激走、それらのすべてがつい昨日のことのように思えます。[東京都 T.S様]

1953年2月生まれです。6歳の頃、『月光仮面』が大いにはやっていました。当時はチャンバラをふくめた月光仮面遊びに夢中でした。テレビや映画でも大変な人気がありました。あれから、50年たちました。半世紀です。今『月光仮面』の復刻版が出版されたので飛びあがるほど嬉しいです。実は、1年半くらい前、川内康範原作の『月光仮面』の復刻文庫本を4巻分全部読みました。文章は、自分なりのイメージをふくらませて行くことができます。それを桑田次郎先生は、見事に視覚化しました。たいしたものだと思います。川内康範先生は、昨年の4月に亡くなられましたが、すばらしい言葉を残しています。「憎むな、殺すな、赦しましょう」「憎むな、殺すな、ただせよ!!」心の底から自戒している言葉です。腹がたつことは、たくさんあります。でも、その言葉を思い出すたびに「ありがとう、感謝しています。ついてる、ついてる」と口ずさんでいます。[大阪府 S.N様]

季刊で復刻の予告が出てから何年待ったことか。『月光仮面』は、今ではテレビでテレビ版や劇場版を見ることができるようになったので、特別珍しい作品ではないが、やはり原作を桑田版で見たいと思ってきた。桑田氏の絵は子どもの頃、メンコにも描かれていたし、とても懐かしさを感じる。又、ストーリーがテレビ版や劇場版とどこか異なるところもあって、その分楽しめる。[新潟県 M.A様]

古書価格では美本カバー付きなら1冊50,000円くらいが現在の相場の講談社版『月光仮面』全7巻ですが、やはり廉価でしかも全作品読めるというこの出版刊行は、我々ファンにとっては誠にありがたい企画です。しかも「少々」の読みきりまで収録されるということは「スゴイな」の一言です[京都府 N.H様]

著者紹介


川内康範(かわうち こうはん)

1920年、北海道函館市生まれ。独学で20代より作家生活に入り、“愛とは情死であ
る”とのテーマを一貫して追及している。1958年、日本初のテレビ映画『月光仮
面』シリーズの原作、脚本をはじめ、テレビではNHK、NTV、CX、ANBなどで300本以
上の作品の原作、脚本をてがける。主な作品としてTBS『月光仮面』、20年間放映さ
れた『まんが日本昔ばなし』をはじめ、『繭をつくる女』『真夏のサンタクロー
ス』『赤い復讐』『命ある限り』、NTVシリーズ『ダイヤモンドアイ』、CX『逆転!!
大誘拐』、ANB『レインボーマン』『コンドールマン』、NHK連続ドラマ『南部大吉
交番日記』がある。また映画では、日活『南国土佐を後にして』『東京流れもの』
『ニコヨン物語』、新東宝『森繁の新入社員』『森繁のやりくり社員』、大映『恋
に命を』、東映ヤクザシリーズ第一作『地獄に真紅の花が咲く』などのシナリオ150
本以上を執筆。そのほか、1960年の日本レコード大賞曲『誰よりも君を愛す』を
はじめ、『花と蝶』『おふくろさん』『恍惚のブルース』などの作詞家として著書
も50冊を超え、月刊誌、週刊誌でのコラム、評論も多数。


桑田次郎(くわた じろう)

1935年、大阪府吹田市生まれ。13歳のときに青雅社から描き下ろしの単行本『奇怪星
團』を出版して漫画家デビュー。1957年、少年画報連載の『まぼろし探偵』(当初
のタイトルは少年探偵王)が大ヒットして最初のテレビ化。翌年、元祖和製ヒーロ
ーの『月光仮面』をコミカライズして、その人気は不動のものになった。1963年に
講談社の少年マガジンでスタートした『8マン』は、半年後にアニメ化されると空
前のブームを巻き起こし、平均視聴率は常に30%台をクリア。SFヒーローコミック
の第一人者にのし上がる。代表作は、『Xマン』『キングロボ』『超犬リープ』
『ウルトラセブン』『デスハンター』『怪奇大作戦』『ゴッドアーム』『エリート』
『黄色い手袋X』『ミュータント伝』『チベット死者の書』『釈迦の真言』――など多数。
現在は都会の喧噪から逃れ、自然の豊かな茨城県の大洋村に住まいを移している。
その硬質でシャープなペンタッチは衰えを知らない。


ISBN 978-4-7759-1327-7

この商品の著者による商品一覧: 川内康範, 桑田次郎

トップページへ