トップへかごを見る
このページのPC版へ


スポーツマン佐助【上】

寺田ヒロオ
マンガショップ
B6判 並製本 480頁 2009年10月発売
本体 1,800円  税込 1,944円  国内送料無料です。
この商品は 本日 発送できる予定です。 (発送可能時期について)
Tweet

立ち読み(PDF 約1MB)

『スポーツマン佐助』全3巻で刊行!

もしも、忍者が野球に出逢ったら!?

トキワ荘のテラさんが放つ痛快忍術野球漫画、復刊!

※特別収録※

「僕らはまさに寺子屋の生徒でした!」
藤子不二雄(A)1万字インタビュー

下の立ち読みボタンからダイジェストを読むことができます!

ダイジェスト(PDF 約1MB)

あらすじ

甲賀忍者、十五代目猿飛佐助は師匠白雲斉の助言から、山をおりて
様々な世界で忍術の修行を積むことを決意する。相棒の喋るオウム
ケチャップ”とともに東京を訪れた佐助は、伊賀忍者の末裔であ
りプロ野球ジャイアンツに所属する、霧隠才蔵とその姉の月子と出
会い、人を倒す忍術よりも人を楽しませるスポーツに心を動かされる。
やがて、ジャイアンツに入団した佐助は初出場から大ホームランをか
っ飛ばし、たちまち人気者になるのだった――。

解説

芳文社の月刊誌「野球少年」に昭和32年9月号から21回にわたり
連載された本作は、数ある寺田作品の中では珍しいエンタテイン
メント性に重点を置いた作品だ。佐助をつけ狙う少年忍者地雷也、
ライバル石川五右衛門との忍術対決など、ユーモアたっぷりに展開
していく。だが、川上、長嶋、金田ら球界の大スターと主人公佐助
が同じフィールドに立ち、真剣勝負を繰り広げる場面は、スポーツ
マンシップを大切にするテラさんの漫画観がしっかり反映されていて、
大きな見所と言えるだろう。さあ、緊張と緩和を併せ持つこの痛快作
を心行くまで楽しもう!

主な登場人物

●猿飛佐助
●ケチャップ
●霧隠才蔵
●霧隠月子
●石川五右衛門
●地雷也
●白雲斎
●カンズメ親分

上巻初出

「野球少年」(芳文社)
1957年9月号〜1958年3月号


●お客様の声

肩の力を抜いて読める作品である。疲れている現代人には一服の清涼剤かもしれない。内容はいたってわかりやすく100%マンガ的なタッチで楽しい。すぐれた作品には皆団子鼻の主人公が登場するものだ。私はこのマンガの本のタイトル『スポーツマン佐助』が気に入って買うことになった。なにせ忍術ものには目がないので。[新潟県 M.A様]

“テラさん”の漫画は今読んでもとても楽しい、面白い! 作者の優しさが、愛情が、登場人物に、画の1コマ1コマに行きわたっている。だから描き流したような画は全くなく、作品のすべてに作者の真心がはっきりと感じられる。時代を超えて読者のハートを撃つ漫画の宝物です。1人でも多くの方に読んで頂きたいと思います。[鹿児島県 K.O様]

著者紹介


寺田ヒロオ(てらだ ひろお)

昭和6年8月4日新潟県巻町生まれ。電電公社(現:NTT)に就職するが
漫画家への夢を捨てきれず、昭和28年に上京。同年「漫画少年」での
掲載からキャリアをスタートさせる。昭和32年6月まで東京椎名町の
アパート「トキワ荘」で暮らし、若い漫画家たちと交流を深め、藤子
不二雄氏らとともに“新漫画党”を結成。日本漫画界の発展に貢献した。
代表作は『背番号0』『スポーツマン佐助』『スポーツマン金太郎』
『もうれつ先生』『暗闇五段』など多数。
平成4年永眠。

ISBN9784775913406

そのほかのお薦め

この商品の著者による商品一覧: 寺田ヒロオ

トップページへ