トップへかごを見る
このページのPC版へ


七色仮面【上】

川内康範, 一峰大二
マンガショップ
B6判 並製本 304頁 2009年12月発売
本体 1,800円  税込 1,944円  国内送料無料です。
この商品は 本日 発送できる予定です。 (発送可能時期について)
Tweet

立ち読み(PDF 約1MB)

七つの顔のおじさんの本当の顔はどれでしょう!
『月光仮面』に続く第二の仮面ヒーローが帰ってきた!!

財宝を巡る復讐劇が幕を開ける……
第1部「コブラ仮面の巻」収録!

あらすじ

奇妙な笛の音が鳴り響いた夜、木の村という男が殺害された――。
早速事件解決に乗りだした敏腕探偵蘭光太郎は、捜査の中発生した
少年誘拐、幼稚園園長への殺人予告が木の村殺害と一連の事件であり、
怪人コブラ仮面の陰謀であることを突き止めるのだった。
だが、事件の真相に辿りつく寸前、蘭光太郎はコブラ仮面の罠にかか
り命を落としてしまう!遂に悪の勝利かと思われたそのとき、どこから
ともなく、黄金のマスクに二丁拳銃の正義の人七色仮面が現れるのだった!

解説

一世を風靡した『月光仮面』の川内康範を原作に起用した、記念すべき
東映仮面ヒーロー作品の第1弾、それが『七色仮面』だ。昭和34年6月から
約1年に渡り日本教育テレビ系で放映された本作は、正義の使者七色仮面と
平和を脅かす異形の怪人たちとの激闘を描き、子ども達から『月光仮面』に
劣らぬ支持を獲得。また、事件の真相には人間の醜い欲望と強い愛情という
主題が存在し大人の鑑賞にも堪える傑作であった。
本書はTVドラマ放映と平行して講談社の少年月刊誌「ぼくら」で連載さ
れた漫画版の全話を纏めた初のオフィシャル単行本である。描き手は、一
峰大二。後に『ナショナルキッド』『ウルトラセブン』といった特撮作品
の漫画化を数多く手がけ、コミカライズの巨匠と謳われることから本作は
一峰の出世作のひとつと言えるだろう。TV版と同様全7部で構成され、主演
が波島進から千葉真一に変更した『新・七色仮面』改題後は漫画版もそれに
倣い第6部以降改題している。

主な登場人物

七色仮面…平和を愛する正義の使者。
蘭光太郎…変幻自在の名探偵。
大八…まだ子どもだが蘭を慕う勇敢な助手。
金有左門…自称名探偵。ドジっぷりは必見。
三子…金有とのコンビで現場を和ませる。
山本警部…蘭探偵の良き理解者。

【上】もくじと初出

第1部 コブラ仮面の巻……P.3
「ぼくら」(講談社)1959年7月号〜11月号

著者紹介


川内康範(かわうち こうはん)

1920年、北海道函館市生まれ。独学で20代より作家生活に入り、“愛とは情死であ
る”とのテーマを一貫して追及している。1958年、日本初のテレビ映画『月光仮
面』シリーズの原作、脚本をはじめ、テレビではNHK、NTV、CX、ANBなどで300本以
上の作品の原作、脚本をてがける。主な作品としてTBS『月光仮面』、20年間放映さ
れた『まんが日本昔ばなし』をはじめ、『繭をつくる女』『真夏のサンタクロー
ス』『赤い復讐』『命ある限り』、NTVシリーズ『ダイヤモンドアイ』、CX『逆転!!
大誘拐』、ANB『レインボーマン』『コンドールマン』、NHK連続ドラマ『南部大吉
交番日記』がある。また映画では、日活『南国土佐を後にして』『東京流れもの』
『ニコヨン物語』、新東宝『森繁の新入社員』『森繁のやりくり社員』、大映『恋
に命を』、東映ヤクザシリーズ第一作『地獄に真紅の花が咲く』などのシナリオ150
本以上を執筆。そのほか、1960年の日本レコード大賞曲『誰よりも君を愛す』を
はじめ、『花と蝶』『おふくろさん』『恍惚のブルース』などの作詞家として著書
も50冊を超え、月刊誌、週刊誌でのコラム、評論も多数。


一峰大ニ(かずみねだいじ)

1935年、東京都生まれ。21歳のときに『からくり屋敷』でデビューする。
『七色仮面』『ナショナルキッド』『白馬童子』『ウルトラセブン』
『スペクトルマン』といった、テレビヒーロー漫画のヒット作を多数もつ。
現在、マンガショップから続々復刊中。
代表作に『黒い秘密兵器』『ウルトラマン』『怪盗ルパン』『電人アロー』
『電人ザボーガー』『スペクトルマン』『ミラーマン』『ファイヤーマン』
『ウルトラマンレオ』などがある。

ISBN 9784775913536

この商品の著者による商品一覧: 川内康範, 一峰大二

トップページへ