トップへかごを見る
このページのPC版へ


少年Gメン

武内つなよし
マンガショップ
B6判 並製本 304頁 2010年1月発売
本体 1,800円  税込 1,944円  国内送料無料です。
この商品は 12月17日に 発送できる予定です。 (発送可能時期について)
Tweet

立ち読み(PDF 約1MB)

ある時は独眼の荒くれ者、またある時は宝石商、
しかしてその実体は……少年Gメン、花丘一郎!

警視庁から特命をうけた少年が得意の
柔道と射撃で変幻自在に事件解決!

解説

古代エジプトのミイラが解体実験中に甦り、担当した
博士が行方不明になる怪事件が発生!
少年Gメン花丘一郎の出動だ!

昭和30年代――。『ビリーパック』『まぼろし探偵』といった作品の
大ヒットを受け、少年向け漫画誌では新たな探偵冒険漫画が次々と誕
生した。『少年Gメン』はその最中の昭和34年4月から光文社発行「少
年」に、『赤胴鈴之助』を代表作にもつ武内つなよしが描いた少年探偵
漫画である。警視庁からの特命をうけた一郎少年は子どもながら車を乗
り回し、拳銃を打ちまくって大暴れするのだが、最大の見所は「多羅尾
伴内」シリーズから影響を受けたと考えられる一郎の華麗な変装シーン
だろう。敵味方問わず欺く変幻自在なこの特技は物語に厚みを持たせ、
数ある探偵漫画とは一線を画しているのだ。本書は「少年」本誌連載分
全てと本格スリラー短編『地獄の鳥人』を収録している。

もくじと初出

『少年Gメン』
第一話 ミイラの秘宝……P.3
「少年」(光文社)1959年4月号〜9月号

第二話 まぼろし魔人……P.167
「少年」(光文社)1959年10月号〜12月号

『地獄の鳥人』……P.265
「冒険王」(秋田書店)1957年3月号付録スリラーブック


著者紹介


武内つなよし(たけうち つなよし)

1922年生まれ。神奈川県出身。太平洋美術学校で絵を学び、
戦後は紙芝居を描くが後に漫画家に転身。福井英一が第一回
のみ描いて急逝してしまった『赤胴鈴之助』を新人漫画家な
がら引継ぎ、大ヒット作品に仕立て上げた。また続く
『少年ジェット』がテレビドラマ化されたことから売れっ子
漫画家の仲間入りをした。その他の作品に『コンドル・キング』
『平原児サブ』『少年Gメン』 『東京パトロール』など多数。
87年永眠。

ISBN 9784775913581

そのほかのお薦め

この商品の著者による商品一覧: 武内つなよし

トップページへ