トップへかごを見る
このページのPC版へ


アラーの使者〔完全版〕

川内康範, 九里一平
マンガショップ
B6判 並製本 460頁 2010年1月発売
本体 1,800円  税込 1,944円  国内送料無料です。
この商品は 12月17日に 発送できる予定です。 (発送可能時期について)
Tweet

立ち読み(PDF 約1MB)

悪を憎み、
正義の者に味方する男が復活!
『月光仮面』『七色仮面』に並ぶ
第3の覆面ヒーローの冒険活劇を
初単行本化!!

四つの秘図を巡る争奪戦の幕が上がる!
最後に笑うのは誰だ!?

あらすじ

カバヤン王国の秘宝の在り処を記した四枚の秘図を狙い、
暗躍する紅トカゲ団に挑む名探偵 鳴海五郎。さらにカバヤ
ン王国で反乱を起こした悪人も現れて三つ巴の争奪戦に!
風のように現れる正義の味方“アラーの使者”はどう動くのか!?

解説

東映仮面ヒーロー作品の第1弾『七色仮面』の後番組として、
1960年にテレビ放映が始まったのが本作『アラーの使者』で
ある。主演のアラーの使者/鳴海五郎役は『七色仮面』の二代
目七色仮面/蘭光太郎役と同様、千葉真一が引き続き演じ、視聴
者を惹きつけた。また同年、秋田書店の「冒険王」で九里一平
によりコミカライズされており、原作者 川内康範が理想とする
正義に満ちた大人を描ききっている。本書はそのコミック版を初の
単行本化とした。『月光仮面』からの流れを汲む正統派ヒーロー
作品の真髄を感じ取って欲しい!

主な登場人物

アラーの使者
何処からともなく現れる正義に味方する男。その正体は……!?

鳴海五郎
正義感溢れる名探偵。

紅トカゲ団首領
四つの秘図を狙い暗躍する紅トカゲ団を率いる。

トンガレン
紅トカゲ団の一員で催眠術の使い手。

八束根探偵
鳴海探偵とともに事件に挑む。

ダラマン
秘図を狙い、紅トカゲ団にまで攻撃を仕掛ける悪漢。

もくじと初出

第一部 恐怖の紅とかげ……p.3
「冒険王」秋田書店 1959年8月号〜10月号(秋の増刊号含む)

第二部 死神博士……p.272
「冒険王」秋田書店 1960年11月号〜61年1月号


著者紹介


川内康範(かわうち こうはん)

1920年、北海道函館市生まれ。独学で20代より作家生活に入り、“愛とは情死であ
る”とのテーマを一貫して追及している。1958年、日本初のテレビ映画『月光仮
面』シリーズの原作、脚本をはじめ、テレビではNHK、NTV、CX、ANBなどで300本以
上の作品の原作、脚本をてがける。主な作品としてTBS『月光仮面』、20年間放映さ
れた『まんが日本昔ばなし』をはじめ、『繭をつくる女』『真夏のサンタクロー
ス』『赤い復讐』『命ある限り』、NTVシリーズ『ダイヤモンドアイ』、CX『逆転!!
大誘拐』、ANB『レインボーマン』『コンドールマン』、NHK連続ドラマ『南部大吉
交番日記』がある。また映画では、日活『南国土佐を後にして』『東京流れもの』
『ニコヨン物語』、新東宝『森繁の新入社員』『森繁のやりくり社員』、大映『恋
に命を』、東映ヤクザシリーズ第一作『地獄に真紅の花が咲く』などのシナリオ150
本以上を執筆。そのほか、1960年の日本レコード大賞曲『誰よりも君を愛す』を
はじめ、『花と蝶』『おふくろさん』『恍惚のブルース』などの作詞家として著書
も50冊を超え、月刊誌、週刊誌でのコラム、評論も多数。


九里一平(くり いっぺい)

1940年、京都府京都市生まれ。兄である人気漫画家・吉田竜夫の作画手伝いをしながら、
60年代の少年漫画誌に数多くの作品を発表。代表作は――『マッハ三四郎』
『海底人8823(ハヤブサ)』『アラーの使者』『大空のちかい』『海洋少年隊』
『弾丸児』など。テレビドラマのコミカライズやラジオドラマになった作品も少な
くない。後に兄2人に誘われる形で、アニメ制作会社・竜の子プロダクションの設
立に参加。『科学忍者隊ガッチャマン』『昆虫物語みなしごハッチ』『新造人間キ
ャシャーン』『タイムボカンシリーズ』など数々の名作アニメを生み出し、1987年
にはタツノコプロの第三代社長に就任。2005年7月まで務めた。

ISBN 9784775913598

そのほかのお薦め

この商品の著者による商品一覧: 川内康範, 九里一平

トップページへ