トップへかごを見る
このページのPC版へ


ブロッカー軍団マシーンブラスター

一峰大二
マンガショップ
B6判 並製本 240頁 2010年6月発売
本体 1,800円  税込 1,944円  国内送料無料です。
この商品は 12月17日に 発送できる予定です。 (発送可能時期について)
Tweet

立ち読み(PDF 約1MB)

「燃える正義の・怒りを込めて・世界の平和の・楯となる!
マシーンブラスターここにあり!!」

伝説的ロボットアニメを漫画界の巨匠がコミカライズ!

巻頭特別収録

マシーンブラスター設定資料集(フルカラー)

マシーンブラスターとは?

本作は1976年7月9日よりフジテレビ系にて放映された。
クレジット上の製作は名作アニメでおなじみの日本アニメーションとなっているが
実際の制作は葦プロダクション(現・プロダクションリード)が担当した。葦プロ
ダクションは、タツノコプロを退社した佐藤俊彦氏が、スポンサーのタケミから持ち
かけられた本作を製作するために設立した会社である。後に『魔法のプリンセスミ
ンキーモモ』(1982)などのヒット作を生む同プロダクションも、設立間もない当
時はまだ放映枠を押さえられるほどの力はなく、日本アニメーション製作の肩書き
をつけることで放映にこぎつけた経緯がある。
ストーリーは次のとおりである。海底人モグールの地上侵攻に対抗するため、由
利博士は4体のロボット=マシーンブラスターを建造。そのパイロットとして、エ
レパス能力を持つ4人の若者を選んだ。彼らは人類存亡を賭けた戦いに身を投じる。
当時、ブームに乗って各社がロボットアニメに参戦する中、本作はひときわ異彩
を放つ存在であった。まず、当時主流となりつつあった変形・合体ロボットの要素
を排除している点。むしろ本作は「ロボットによる戦隊もの」の要素が強く、その
草分けとなっている。もうひとつは、主人公の飛鳥天平を少年院出身のワルと設定
したことである。それまでのロボットアニメにも「不良っぽい」主人公はいたが、
天平は本物の「不良」なのだ。その性格からチーム分裂の危機さえ招いた天平が、
モグール人の末裔という数奇な出自を乗り越え、仲間たちの存在をかけがえのない
ものと考えるようになる。その過程が、本作の大きな魅力ともなっていた。彼の強
烈な個性故に、第24話のように、天平以外のメインキャラもマシーンブラスターも
一切登場しないという異色作も登場している。
案納正美監督以下、本作のスタッフには竜の子プロダクション出身者が多く、映
像的にもそのDNAを強く感じさせる迫力あるものとなった。なおマシーンブラス
ターのデザインも、竜の子プロダクション出身の大河原邦男氏が、数人のスタッフ
から出たデザインをまとめたものだそうだ。

主な登場人物

飛鳥天平…ボスパルダーのパイロット。実はモグール人の血が流れている。
石田厳介…18歳の青年科学者。マシーブラスターのパイロットのリーダー。
ビリー剣城…元レーサー。ドライブ中に拉致されブルシーザーのパイロットとなる
早見仁太…サンダイオーのパイロット。天平を兄貴同然に慕う10歳の少年。
由利元来…地球の平和のため4体のマシーンブラスターを完成させた科学者。
ヘルクイーン五世…地上征服を狙うモグール帝国の誇り高き女王。

初出

「冒険王」秋田書店
1976年(昭和51年)8月号〜1977年(昭和52年)2月号

著者紹介


一峰大ニ(かずみねだいじ)

1935年、東京都生まれ。21歳のときに『からくり屋敷』でデビューする。
『七色仮面』『ナショナルキッド』『白馬童子』『ウルトラセブン』
『スペクトルマン』といった、テレビヒーロー漫画のヒット作を多数もつ。
現在、マンガショップから続々復刊中。
代表作に『黒い秘密兵器』『ウルトラマン』『怪盗ルパン』『電人アロー』
『電人ザボーガー』『スペクトルマン』『ミラーマン』『ファイヤーマン』
『ウルトラマンレオ』などがある。

ISBN 9784775913857

そのほかのお薦め

この商品の著者による商品一覧: 一峰大二

トップページへ