トップへかごを見る
このページのPC版へ


海底戦隊〔完全版〕【中】

小沢さとる
マンガショップ
B6判 並製本 432頁 2012年3月発売
本体 1,800円  税込 1,980円  国内送料無料です。
この商品は 本日 発送できる予定です。 (発送可能時期について)
Tweet

海底戦隊・直販限定特典

マンガショップで『海底戦隊』全3巻セットで購入すると、
先生が描きおろした707イラストを台紙、本体にデザインした
「限定・携帯電話クリーナー」を進呈します。

※この特典は限定品です。無くなった場合再生産しません。
※特典は商品と一緒にお届けします。
※書店ではこのキャンペーンは行わない予定です。
※画像はイメージです。

立ち読み(PDF 約1MB)

表紙イラストは小沢先生渾身の描きおろし!!

陸・海・空 壮大なスケールで描かれたSF大作!

内容

秋月兄弟を擁する海上自衛隊と世界征服を企むマフイ団の戦いは、さらに激化! 海底基地の重大な秘密を握る健太郎の抹殺と、同胞奪還のためマフイ団のロメル少佐らは海自の基地へ潜入。健太郎はなんとか危機を脱し反撃に転じるが、ロメルは奥の手巨大ロボモンスターVを投入し海底へ退却するのだった。翌日、秋月兄弟は司令官から特務艦「ずし」でのジェット海流とマフイ団調査を命じられ出港する。護衛艦の「いそなみ」は対潜水艦用探知機を発射、忍び寄るマフイの潜水戦艦を察知。対潜迫撃砲ヘッジホッグで先制攻撃を放った!

主な登場人物

・秋月健太郎…海を愛する本作の主人公。

・秋月三佐…海上自衛官。健太郎の兄。

・内海博士…ジェット海流の謎を追う科学者。

・天馬竜作…天馬博士の息子。

・イワン…竜作が作った人間型ロボット

中巻初出

「少年ブック」集英社
1961年(昭和36年)8月号 〜 1962年(昭和37年)3月号


著者紹介


小沢さとる(おざわ さとる)

1937年、埼玉県川口市生まれ。高校在学中に手塚治虫のアシスタント
を務めたことがきっかけとなり、1957年『ルミ死なないで』にて漫画
家デビュー。海洋SF漫画のパイオニアであり、1963年に発表した『サ
ブマリン707』、1966年に発表した『青の6号』は現在活躍中の多くの
漫画家・アニメーターに影響を与えており、どちらもCG技術を織り交
ぜ近年OVA化された。一方で、今井科学のプラモデル「ロボダッチ」の
キャラクターデザインやタカラ「チョロQ」の開発に携わるなど多方面
で活躍している。1986年アルビントフラーの著作『第三の波』を漫画化した。

そのほかのお薦め

この商品の著者による商品一覧: 小沢さとる

トップページへ