携帯版 マンガショップへようこそ。 お問い合せ03-5386-7396 平日9:00-18:00
1500円以上のお買物で国内送料無料 支払い方法
検索ロゴ
題名で
ご利用方法  ■FAQ  ■お買い物かごを見る  ■ご注文状況
復刊・単行本化の
リクエストはこちら
からお気軽に
CONTENTS
トップページ
ごあいさつ
検索一覧
新着商品 (06月29日更新)
発行年別
オススメ
著者別
特撮・TV・映画
アニメ
劇画
戦記
時代劇・忍者
フィギュア
購入特典付き商品
昭和アウトロー
コミュニティ
掲示板
プレスリリース
ダウンロード
メールマガジン (無料)
その他
人材募集 New!
販売提携
 ウェブサイト、ブログを
 お持ちの方

電子カタログ25号 New!
  (PDF 8MB)
カタログ請求
取扱書店検索
書店様ご注文
法定表示等
Zhongwen Hangugo
電子メール

Profile プロフィール


中里介山 Kaizan NAKAZATO

中里介山 明治、大正、昭和に渡って活躍した小説家。

1885年 東京都羽村市に生まれる。
1905年 雑誌「火鞭」創刊。短編『笛吹川』発表。
1906年 「都新聞」に入社。
1913年 「都新聞」に『大菩薩峠』連載開始。以後、「大阪毎日新聞」・「東京日日新聞」
     ・「隣人之友」・「国民新聞」・「讀賣新聞」に掲載紙を移す。
1919年 「都新聞」退社。「隣人之友」など雑誌を発刊しつつ旺盛な執筆活動を続ける。
1944年 4月28日、腸チフスのため死去。59歳。作者死亡により『大菩薩峠』は未完となった。

その他の作品は、『氷の花』『高野の義人』『島原城』『夢殿』『黒谷夜話』など。
また晩年、自伝的文集「百姓弥之助の話」を残した。


<< ホーム / 著者一覧 / 中里介山 Page Top

Copyright(C) Manga ShopAll Rights Reserved.