携帯版 マンガショップへようこそ。 お問い合せ03-5386-7396 平日9:00-18:00
1500円以上のお買物で国内送料無料 支払い方法
検索ロゴ
題名で
ご利用方法  ■FAQ  ■お買い物かごを見る  ■ご注文状況
復刊・単行本化の
リクエストはこちら
からお気軽に
CONTENTS
トップページ
ごあいさつ
検索一覧
新着商品 (06月29日更新)
発行年別
オススメ
著者別
特撮・TV・映画
アニメ
劇画
戦記
時代劇・忍者
フィギュア
購入特典付き商品
昭和アウトロー
コミュニティ
掲示板
プレスリリース
ダウンロード
メールマガジン (無料)
その他
人材募集 New!
販売提携
 ウェブサイト、ブログを
 お持ちの方

電子カタログ25号 New!
  (PDF 8MB)
カタログ請求
取扱書店検索
書店様ご注文
法定表示等
Zhongwen Hangugo
電子メール
吉田竜夫 宇宙エース〔完全版〕【3】

宇宙エース〔完全版〕【3】

吉田竜夫
マンガショップ
B6判 並製本 336頁 2010年4月発売
本体 1,800円  税込 1,944円  国内送料無料です。
この商品は 明日 発送できる予定です。 (発送可能時期について)

  

立ち読み(PDF 約1MB)

宇宙一過酷なロケットレースが開幕!

だが、その裏にはエースと同じ能力をもつ
復讐鬼ゲルボの陰謀があった……。

収録

第五話「昆虫人の巻」
第六話「恐竜ロボットの巻」
第七話「太陽一周レースの巻」

あらすじ

第五話「昆虫人の巻」
タツノコ博士一行は、サンフランシスコのインセクト博士に会いに行
く道中で怪人に遭遇。エースはすぐに戦いを挑むが、怪人は猛攻撃を
かわし、なんと、エースの得意技であるシルバーリングで反撃してそ
の場を去るのだった。同じ頃、世界各地では大量発生した昆虫による
被害が拡大していた……。

第六話「恐竜ロボットの巻」
タイムマシンを完成させたタツノコ博士は、エースとアサリとともに
八千年前の古生代へタイムスリップの実験を開始!実験は見事成功す
るが、古生代は恐竜がウヨウヨ。エースたちは現代に戻れるのか!?

第七話「太陽一周レースの巻」
ドライブ中のアサリが何者かに誘拐された!エースは、アサリのブロ
ーチから発せられる超音波をたよりに捜索をするが、エースと同じゴ
ム体質の怪人が立ち塞がり、アサリを開放する条件としてロケットレ
ースの参加を要請するのだった……。

解説

1965年5月から全52話にわたりフジテレビ系列にて放映された『宇
宙エース』は、数々の名作を世に生み出したタツノコプロの記念す
べきTVアニメ製作第1号だ。
ワンパクな宇宙人の少年、エースが次々と襲来するエイリアンや
怪獣たちから、勇敢に地球を守るこの物語は、エースの可愛らしい
姿と相まって男子だけでなく女子からも支持を獲得。提供スポンサ
ーだったカネボウの「ハリスフーセンガム」も、作中でエースがピ
ンチになるとフーセンガム型の宇宙食を食べる場面が登場し大ヒッ
トした。さらには、今井化学からはプラモデル、柴田ゴムからは運
動靴が商品化される程の人気ぶりであった。
また、この人気を影で支えていたのが、TVアニメ放映の前年か
ら「少年ブック」(集英社)にて連載をスタートさせた漫画版『宇
宙エース』であると言えるだろう。アニメ版に引けをとらない傑作
であるのは勿論だが、本誌の別冊付録の巻末には毎回「竜の子プロ
だより」というコーナーがあり、そこに載るアニメに関する最新情
報や、吉田竜夫からのメッセージを子どもたちは期待に胸を膨らま
せながら読んでいたのだ。
本書は、「少年ブック」1964年7月号から1966年の5月号までに連
載された漫画版の全話を収録したオフィシャル単行本である。アニ
メ黎明期に、スタッフの情熱が結実したタツノコプロの原点を是非
感じ取って頂きたい。

主な登場人物

+宇宙エース…地球に辿りついたパルーム星人の男の子
+アサリ…エースが唯一従う少女。宇宙食を作る名人
+タツノコ博士…アサリの父。世界有数の宇宙科学者
+インセクト博士…美しい女性昆虫学者
+スペクタル…犯罪秘密結社のボス
+ゲルボ…エースと同じゴム体質でリング攻撃も使う

【3】目次&初出

P.3……第四話 電送魔神の巻・後編
「少年ブック」集英社 昭和40年(1965年)6月号

P.60……第五話 昆虫人の巻
「少年ブック」集英社 昭和40年(1965年)7月号〜8月号

P.171……第六話 恐竜ロボットの巻
「少年ブック」集英社 昭和40年(1965年)9月号〜10月号

P.283……第七話 太陽一周レースの巻・前編
「少年ブック」集英社 昭和40年(1965年)11月号


著者紹介


吉田竜夫(よしだ たつお)

1932年、京都府京都市生まれ。挿し絵や絵物語の作家を志して上京。
当時の仲間に漫画家の辻なおきがいる。その後、漫画家に路線変更し、
1955年の『鉄腕リキヤ』で本格デビュー。60年代には週刊少年マガジン
連載の『チャンピオン太』(原作/梶原一騎)、週刊少年キング連載
の『少年忍者部隊月光』が次々にテレビドラマ化された。特に『忍者
部隊月光』(一部タイトル変更)は、全130話のロングラン放映の上、
映画もつくられるなど一大忍者ブームの火付け役になった。1962年、
弟の吉田健二や九里一平と共に設立した竜の子プロダクションは、
『宇宙エース』『マッハGoGoGo』『紅三四郎』『ハクション大魔王』
『破裏拳ポリマー』といった傑作を数多く世に送り出している。1977年、
日本の漫画史・アニメ史に大きな足跡を残し、世界中のファンに惜しま
れつつ永眠。

ISBN 9784775913734

そのほかのお薦め

0戦チャンピオン〔完全版〕【上】

高森朝雄/吉田竜夫 マンガショップ
B6判 並製本 400頁 2010年9月発売
1,944円 国内送料無料 すぐ発送
チャンピオン太〔完全版〕【1】

梶原一騎/吉田竜夫 マンガショップ
B6判 ソフトカバー 368頁 2006年5月発売
1,944円 国内送料無料 すぐ発送
大空三四郎〔完全版〕【上】

高森朝雄/吉田竜夫 マンガショップ
B6判 ソフトカバー 352頁 2007年6月発売
1,944円 国内送料無料 すぐ発送

この商品の著者による商品一覧: 吉田竜夫

戻るトップページへ